最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« おとなの週末 2007年6月号 | トップページ | Dancyu 2007年6月号 »

名店案内そば店100

新訂名店案内そば店100

2002年11月30日初版印刷
『そばうどん』の柴田書店発行である。『OYSYそば』が1993年であるが、その後、柴田書店は1995年に最初の『名店案内そば店100』を出したらしい。そして7年後の2002年に改訂している。昨今の蕎麦屋事情を鑑みると、そろそろ新たなる改訂版も望まれるところだろう。

100店の内訳は、関東周辺、東京23区内、東京23区外、関西と言う四つのカテゴリに分けられている。私は61軒行ったことがある。閉店・移転などの変更があるのは下記。

関東周辺
- せきざわ(箕郷から小布施へ移転)
- ほそ川(吉川から両国へ移転)
東京23区内
- 織田(奥沢は閉店、東山織田は営業)
- 出雲そば本家(神保町は閉店、現在休業中、移転先を探しているらしい)
- 休屋(閉店)
- 橡(閉店)
東京23区外
- 蕎麦や漱石(熊本県南阿蘇村へ移転)

この本は、やや厚めではあるが、持ち運べるサイズである。写真は無い。記述は1店あたり2ページで、地図は略図であるが、分かりやすい方だと思う。『OYSYそば』のひどい地図への批判が多かったのか、柴田書店としては反省したのだろうか(^_^;
各店のデータの中で、蕎麦粉の割合や、かえしに用いている原料などの一覧は、なかなか『そばうどん』の柴田書店らしい。『至福の蕎麦屋』のデータへの不満は、このようなきちんと一貫した整理ができていないことなんですね。業務向けの出版社らしい几帳面さは評価したい。自分で打つ人たちにとっての資料的価値も高いと言えるだろう。

|

« おとなの週末 2007年6月号 | トップページ | Dancyu 2007年6月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/15063567

この記事へのトラックバック一覧です: 名店案内そば店100:

« おとなの週末 2007年6月号 | トップページ | Dancyu 2007年6月号 »