最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« OYSYそば | トップページ | そばのうまい店 東京 »

響きのスコア

BSデジタル放送を2003年くらいから見ている。あまりおもしろい番組がないと評判であったが、私はけっこうおもしろい番組があるのを発見していた。特に音楽系の番組でおもしろいものが多かった。それ以外では、BS-iのケータイ刑事シリーズが好きである(^_^;

BS朝日系で、高嶋ちさ子が司会をしていた『Mちさ』、『ミュージック・クロス』、『Music Soul』。特に『Music Soul』は、最後にゲストがその場で与えられたテーマに基づいて曲を作ることになっていて、いろんな曲の作り方があるもんだと思わせるものがあった。BSフジでは、『Hit Song Makers-栄光のJPOP伝説』。筒美京平、宮川泰、すぎやまこういち・・・まあ、JPOPと言うよりも歌謡曲と呼ぶ方が本来は妥当だと思うのだが、1960年代~80年代に大ヒットを飛ばした作曲家達の舞台裏を覗かせてくれた番組である。そして、BSジャパンでは今、『響きのスコア』がかなりお勧めである。

響きのスコア
日曜の午後11時30分から放映している。BSデジタルは、同じ番組を何度も再放送するので、この5月13日から『第1楽章チェンバロ』に戻ってしまった。たぶん、三回目か四回目の放映であろう。その前週に『第26楽章トランペット』を放映したので、27・・・と続くのかと言う期待もあったのだが(^_^;

この番組は、楽器造りの職人技にフォーカスしていて、様々な楽器の名人が登場する。第12楽章-エレクトリック・ギターでは、ZEMAITISを取り上げている。ゼマティスさんがお亡くなりになった後、日本で日本人の職人がZEMATISブランドを引き継いで作っているとは知らなかった。第18楽章-ピアノは、Diapason、第6楽章-アコースティック・ギターではHeadwayと言うように、それぞれの楽器において特徴的なこだわりを持つ工房を訪れ、職人魂を描いている。NHKのプロジェクトXのような派手な盛り上げもなく、淡々と綴られる職人達の楽器作りへの思い入れや制作ポリシーなどが、地味に心に残る番組である。このような番組は、もともと低予算で視聴率も低いBSデジタルだから開き直って作成できるのかもしれない(^_^;

|

« OYSYそば | トップページ | そばのうまい店 東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/15088916

この記事へのトラックバック一覧です: 響きのスコア:

« OYSYそば | トップページ | そばのうまい店 東京 »