最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 二時間ドラマ◎BSデジタル 9/29(土)~10/05(金) | トップページ | ◎BSデジタル 10/06(土)~10/12(金) »

宮崎県内の蕎麦屋

蕎麦屋本が、意外に充実していないのが長野県。おまけに、笑ってしまったのは「自遊人」の2007年7月号。

(略)とにかく、数年前まで信州には蕎麦屋はあっても「美味しい!」と唸る店はほとんどなかったのも事実だ。

と書いてあって、群馬から移転した『せきざわ』が長野県内の蕎麦屋のイチオシになっているのである。『せきざわ』が優れているのは確かだが、それはそれとして、「長野の蕎麦屋100軒」とか言う蕎麦屋本の出現が待たれるところだろう。地元の蕎麦愛好家の決起をうながしたい(^_^;

他の地域の中では、九州の蕎麦屋情報が少ない。蕎麦粉の生産量で言えば、鹿児島・宮崎・大分・熊本あたりは有名である。熊本には小国蕎麦街道と言う村おこしもあるし、頑固一徹の「そばや漱石」もある。福岡市内の良い蕎麦屋はすぐに20軒はリストアップできるだろう。「九州の蕎麦屋100軒」くらいは容易にできるのではないのかと言う気もする。が、自分で作ると大変だから、誰かが作ってくれることを期待して、まずは宮崎県内の蕎麦屋情報を簡単にまとめておこう。

◎宮崎市内
哲心
住所: 宮崎県宮崎市橘通東3-4-9
TEL: 0985-27-7724
営業時間: 11:30~15:30
定休日: 月
ここは橘通の山形屋デパートの脇の細い路地に面して古くからある蕎麦屋で、店の扉には長嶋茂雄の大きなサインがあったりして、宮崎市内の老舗銘店である。もっとも、蕎麦は関東系ではなく、関西系の影響が濃いようなので、関東系の蕎麦を良しとする立場からは高評価を得ることは無いかもしれない。やや柔らかめの蕎麦である。天ぷらもしっかりしているし、宮崎市民のちょっとぜいたくな昼飯ニーズに応える店として歴史を刻んできた。大晦日は、予約を受けた年越し蕎麦の持ち帰り販売のみの営業となるくらい、宮崎市内での人気は高い。

●武蔵野
これもけっこう古くから存在する蕎麦屋。最近は山形屋デパートの新館内にも支店を出し、手広く営業している印象である。端的に言えば、蕎麦通好みの店と言うわけではなく、庶民派の店である。

しみず
住所: 宮崎県宮崎市橘通東2-6-4
TEL: 0985-28-8055
営業時間: 11:30~14:30(L.O.) 17:30~21:00(L.O.20:30) 
定休日: 月、第2日
ここは、宮崎県内の一茶庵系の店としては最初であろう。県庁からも近いので、県庁職員の利用も多いようだ。最近は宮崎県庁は観光スポットになってしまったようなので、県外からの観光を兼ねた蕎麦喰いには手頃な位置にある店である。以前は「オヤジのこだわり」みたいな小冊子が置いてあったのだが、最近はみかけなくなった。要するに、おそらく宮崎県内で初の関東系の蕎麦屋としてスタートしたので、地元客に江戸の蕎麦とは何たるかを語る必要もあったのだろう。今は、地元の銘店として、橘通では「哲心」か「しみず」かと言われる老舗銘店としての地位を確立したと言ってよいだろう。そばつゆは、一茶庵系の標準的な、やや酸味のあるものに近い。蕎麦の質はしっかりしているし、量も十分にあるので、関東からの観光客にもお勧めできる蕎麦屋である。

●有一天
住所: 宮崎県宮崎市橘通西2-5-9
TEL: 0985-20-4955
営業時間: 11:00~15:00 
定休日: 土、日、祝
「よういてぃぇん」と読むらしい。近年、宮崎県内でも蕎麦の生産に力を入れている新富町のアンテナショップとして営業している。橘通二丁目の西側のバス停のすぐ近くにある。ここの特徴の一つは、テーブルの上に積んである伝票に自分で注文を記入して、店員にそれを渡すと言うシステムである。障害者自立支援を兼ねている店舗なのである。なぜか毎日新聞の下関版の記事に取り上げられている(^_^; ざる400円。ざるセット500円は、ざる400円 + いなり 50円 x 2 + そばゼリー 100円のセットなので、かなりお得である。蕎麦は十割のようで、不揃いで切れがちな蕎麦ではあるが、蕎麦の風味はしっかり出ており、新富町産の蕎麦粉の質の高さをうかがうには十分なクォリティの蕎麦と言える。そばつゆ、いなりなど、全体的に甘みの強い味付けではある。一度は行ってみる価値のある店である。

寄人
住所: 宮崎県宮崎市清水1-2-4丸屋ビル1F
TEL: 0985-28-7770
営業時間: 11:30~14:30 18:00~24:00
定休日: 不定休
県病院のはす向かいのあたりにある。2006年2月6日開店と言うことで、新しい。店のコンセプトは、関東では最近増えている「蕎麦居酒屋」。宮崎市内で、このタイプの店は初めてであろう。地の魚を使った刺身は悪くない。開店直後に行っただけなので、当時は接客などにやや力不足の感も受けたが、機会があれば再訪して再評価してみたいと思っている。

つぼ八
住所: 宮崎県宮崎市千草町15-8
TEL: 0985-22-8888
営業時間: 17:30~23:00
定休日: 無
県病院の隣のマリックスホテルのテナントである。十割蕎麦の幟に釣られて入ってみたら、居酒屋つぼ八であった(^_^; 国産蕎麦粉を石臼挽きとか書いてあるが、その後が機械打ちで、水回しに難があるように感じた。せめて土風炉レベルくらいまで精進してほしい。量は多い。

吟匠庵
住所: 宮崎県宮崎市神宮西1-17
TEL: 0985-22-1519
営業時間: 11:30~15:00 17:30~20:30(L.O.)
定休日:月(祝日の場合、翌日)
宮崎神宮の西側、県立図書館の北側に昨年できたばかりの店。椎葉産の蕎麦粉を主に使うというこだわり。たまたま通りかかって入ってみたのだが、そばつゆやそばの感じから、すぐに一茶庵系と分かる味である。後で一茶庵のサイトを見たら、確かにリストに載っている。先輩の「しみず」と比較しても遜色ない店である。宮崎市内にもいい蕎麦屋が増えてきてありがたいことである。

ゆかわ
住所: 宮崎県宮崎市下那珂4818-104
TEL: 0985-73-7610
営業時間: 11:30~14:30 17:30~20:30
定休日: 月・火
町村合併に伴い、宮崎市となってしまったが、元は佐土原町なので、宮崎市街地からは距離がある。完全予約制の店である。趣味の蕎麦打ちおやじが定年退職後に自宅で開業というパターン。団地の中にある普通の家なので、わかりにくい。初めて行くときには、迷う余裕を見て出かけたほうがいいかもしれない。そばの種類は、ざる・かけ・えびのの三種。予約時に指定する。えびのは、挽きぐるみの太くて短い田舎そばのかけそばで、かけつゆが黒いので、ちと驚く。普通の蕎麦は九一で、そばつゆは濃い辛めの関東風と言ってよいだろう。ざるがお勧めではないかと思う。蕎麦のクォリティは高い。が、要するに素人の蕎麦打ち名人が自宅で客をもてなすタイプの店なので、大量の客を捌く町中の蕎麦屋と単純に比較するわけにもいくまい。一日の客数を絞っているからこそ実現できるハイ・クォリティ。こういうタイプの店も宮崎県内にあるというのはおもしろい。

◎新富町
●好日庵
住所: 宮崎県児湯郡新富町日置5174
TEL: 0983-33-0152
営業時間: 11:00~16:00
定休日: 火、第3水
この店は・・・大きな看板が国道10号線沿いに出ているのだが、そこから先の道のりが遠い。途中、ほんとにこんな道の先に蕎麦屋があるのだろうかと不安になるくらい、周囲には田や茶畑などが広がっている。そろそろ引き返したくなる頃合いに、朽ちかかった道しるべの矢印があり、まだまだ先かと驚く(^_^; だが、この店、驚くことはそれだけではない。着いてみたら、「ゴルフ場」「手打ち蕎麦」の二つの幟が交互に立っているのである。ここは、シャンポールゴルフクラブと言うゴルフ場のクラブハウスを兼ねていて、蕎麦屋の中にはホールインワンを出した人の名札が並んでいる(^_^; こんな蕎麦屋はおそらく、全国くまなく探しても、他にはあるまい。このゴルフ場も、ショートホールが12ホール、お気楽なゴルフ場で、値段も安い(平日2,000円、土日祝2,500円)。蕎麦は自家栽培して、自家製粉。生粉打ちで、「そば」というのは「かけそば」。「せいろ」のそばつゆは、やや甘めで薄めである。そば湯はとろみのある調整系。そばがきは、形を整えずにかき混ぜたままの姿で出てきて、砂糖を付けて食べる。そばのクォリティも高いが、そば以外の点でも一度は訪れてみるべき、風変わりな店である。自衛隊新田原基地にも近い。

◎高鍋町
●蕎麦惣
住所: 宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋7031-1
TEL: 0983-22-5047
営業時間: 11:00~14:00 17:00~20:00
定休日: 火(祝祭日の場合は翌日)
オヤジの名前が城惣七さんだから、蕎麦惣。蕎麦は水府産の玄蕎麦を石臼挽きして使う。宮崎の蕎麦屋が、茨城の蕎麦粉を入手しているとは・・・そして、この店の特徴は、蕎麦を頼むとセットとして、胡麻豆腐、お新香、デザートが付くと言うことである。ざる735円だが、セットとしての値段なので、実質的にはかなりお得感がある。夏場はぶっかけ、冬場は鴨せいろ/鴨南蛮という季節メニューもある。蕎麦の打ち上がりも、濃く辛めの蕎麦つゆとのバランスも良い。宮崎県内で一軒選ぶとすれば、迷わず、ここ!
年末は12/30は休んで、大晦日の持ち帰り蕎麦(限定100食)を打ち、大晦日は蕎麦屋として営業。

◎高千穂町
●神代庵
住所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井742
TEL: 0982-72-4601
営業時間: 11:00~16:00
定休日: 不定
高千穂観光のガイドブックに載っていたりして、県外に割と名前が知られている店である。自宅で営業していて、地元の粉を使い、注文を受けてから蕎麦を打つと言う店である。定食1,500円で、天ぷらと田舎蕎麦。天ぷらの量は多い。蕎麦は挽きぐるみで粗挽きなようだが、長年やっている割には、蕎麦の切りは不揃いである。そばつゆは甘め。
予約が要るらしいと聞いて、予約して行ったのに忘れられていた。どうも、福岡からの団体客20人が当日の雪のためにキャンセルになったついでに、店側でこっちの分も勝手にキャンセルしたらしい。まあ、そういう不幸な出会いのおかげで、最初から印象が良くない偏見が加わっているわけだが、蕎麦の方も、店側のこだわりのわりには成果が出ていないように感じた。

◎都城市
がまこう庵
住所: 宮崎県都城市吉之元町5186
TEL: 0986-33-1226
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火、第1水
ここも比較的有名な店で、素材へのこだわりや、エコロジーへのこだわりなど、実に能書きの多い蕎麦屋である(^_^; 都城市と行っても、市街地ではなく、霧島神宮へ向かう山道の途中にある。器も竹製で風情がある。そばがきは粗挽きで、木の葉型に形を整えてあり、味も食感も良い。軟らかすぎず、弾力感があり、醤油か黒蜜か選ぶ。パンも売っている。そばつゆは甘めで、そばの量は多いが、切りが不揃いである。そばがきやパンはなかなか良かったので、多少は能書きを減らしてでも、もう少し、そばに注力するともっと良くなるはず。

---- 行ってみたい店

◎清武町
●乳岩亭
住所: 宮崎県宮崎郡清武町今泉乙2598-3
TEL: 0985-85-3461
営業時間: 11:00~14:30
定休日: 月(祝日の場合は翌日)
註: 完全予約制

◎都城市
●そば古今料理 観
住所: 宮崎県都城市山之口町山之口711-82
TEL: 0986-57-4603
営業時間: 11:00~14:30 17:00~20:00(土日祝は中休み無し)
定休日: 木(祝日の場合は営業)
註: 町村合併で都城市に。

◎小林市
●花げしき
住所: 宮崎県小林市須木下田534-24
TEL: 0984-48-2345
営業時間: 11:30~14:30 (夜は予約のみ)
定休日: 水・木
註: 町村合併に伴い、小林市に
註: 8月に近くまで行ったついでに行こうとしたら、道が分からなくなって断念(^_^;

mixiのうまいもの宮崎/お蕎麦にて教えてもらった蕎麦屋を追記
---------------------------------
● 都城の「かわぐち」(高千穂牧場の近くです)
● レストラン三股の「そば道場」(文化センターかなんかの近くです)
橅の杜(ブナノモリ) 清武町
● えびの市の吉田温泉にある伊藤旅館(昼のみ)

|

« 二時間ドラマ◎BSデジタル 9/29(土)~10/05(金) | トップページ | ◎BSデジタル 10/06(土)~10/12(金) »

コメント

申し訳ありませんが記述に誤りがありますので連絡いたしました。●有一天は新富町のアンテナショップでは御座いません。

投稿: 新富のそばずき | 2008年12月17日 (水) 午前 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/16597077

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎県内の蕎麦屋:

« 二時間ドラマ◎BSデジタル 9/29(土)~10/05(金) | トップページ | ◎BSデジタル 10/06(土)~10/12(金) »