最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« Zepp on TIMES | トップページ | 次世代DVD考 »

Led Zeppelin再結成コンサート当日

さてさて、当日になりました。

R00100758日に着いて以来、ロンドンの天気は基本的にはどんよりとした曇り空。ジーン・シモンズでなくても憂鬱だと感じるくらいだったのですが、今日は晴れています。Zepp晴れ・・・なんて言葉はありませんが。

R0010079o2
とは言え、会場のO2アリーナに着いてみると、既に暗くなっています。会場外のチケット窓口には、当日のチケット引き替えの行列ができています。昨日は建物の中だったのですが、今日はそこが入場口になっているので、チケット引き替えは外になった模様です。

R0010081
建物の中に入ってみると、Merchandise(グッズ売り場)に行列ができています。Tシャツ、白と黒、それぞれ20ポンド。ポスターが60ポンド。プログラムは前日15ポンドで売っていたものに加え、ハードカバーを20ポンドで売っています。キャッシュ・オンリーだったので、私は手持ちのキャッシュが無いので買いませんでしたが、この写真の一番手前の行列は、キャッシュ・ディスペンサーに並んでいる人たちです(^_^;)

と言うわけで、当日チケット引き取りの状況を眺めて満足した私ですが、開場には時間があるので、トイレに行こうと思ったら、ここもすごい行列ができていました。基本的に、レストランとかの中にトイレはあるので、公衆トイレ自体のキャパは少なくて良いと言う発想なのでしょうが、こういうイベントの際には困ります。もっとも、アリーナの中にはトイレはあるので、一時的なものではありますが。さて、トイレに並んでいる際に、伊藤政則氏らしい方とすれ違いました。意外に小柄な方でしたが本人かなあ、自信ありません(^_^;)

開場時間が近づいてくる中で、ハイビジョンカメラを持った人が来場者を撮影していました。DVD用の素材か~、と。

R0010091
17:40くらいから、表示が「open」になったのですが、全然開く様子はありません。18:00になっても開場せず、開場開始はだいたい18:09くらいでした。この時点までには入場待ちの行列もできていましたが、さすがにチケット受け取りよりは処理が迅速で、単にリストバンドとチケットを確認して通すだけでした。その後に手荷物検査があって、水のボトルを持っていたら、蓋を取られました。サッカーの試合と同じかよ、と思った次第(^_^;)

中に入ると、中にもグッズ売り場がありました。外で並んで損したと思う人もいるかもしれません。

R0010098ようやく席に着いたのが18:30。チケット購入時点から分かっていましたが、ステージのほぼ真横の右上で、かなり見づらい場所です。こんな席に三万円払ったのかよ、と言う気もします。アリーナがスタンディング、Level 1とLevel 4が座席で、間のLevel 2とLevel 3は招待席みたいなブースになってる感じでした。

19:10くらいから、Ahmet Tributeの映像が流れ始めました。これは、昨日買ったプログラムに着いていたDVDからの映像のダイジェストです。本日の来場者は50カ国から来ているとか、今回のチャリティーでスカラーシップがどうこうとかいう報告などがあり、そして、19:20から開演。いや~、驚きました。最初にKeith Emerson, Chris Squire, Simon Kirk, Alan White + 生のブラスで、Fanfare for the Common Man。Alan Whiteはパーカッション叩いてましたが、ブラス入りと言うのが斬新で(いかにシンセに飼い慣らされていることか)。で、このメンツで一曲で終わり。なんか、とても豪勢な前座なんですけど、一曲で終わりかよっ・・・

続いて、Bill Wyman's Rhythm Kingsがバックを勤めて、Ray Charlesの歌をやったり、Paolo NutiniもRay Charlesのカバーしたり、あとはPaul RogersがAll Right Nowを歌うとか、Maggie Bellが歌うと言う感じで第二陣。このあたりは私としてはあまり得意な方面ではないと言うか、かなり苦手な方面ではあります(^_^;)

三番目にForeignerが出てきて、知らない曲やって(笑-1stと2ndしか知らないんだもん)、終わったのが20:20くらいで、それからステージのセッティングに入ってけっこう時間がかかり、Led Zeppelin登場はだいたい21:00くらいでした。

Good Times Bad Timesで始まり、Kashmirで終わり。途中の曲順、控えてなかったのでどっか他の人を参照してください(^_^;) In My Time Of Dying, Black Dog, Trampled Underfoot, Stairway to Heaven, The Song Remains The Same, No Quarter, Dazed and Confuzed, Nobody's fault but mine, For Your Life・・いいかげんな記憶なので、抜けはあるでしょう、すみません(^_^;)

いや~、私としてはNo Quarterは寝てしまうのでやって欲しくなかったのですが、寝ませんでした、良かった、良かった(^_^;)

なんか印象としては、お歳の割には若々しいと言うか、記憶の中にあるThe Song Remains The Sameの映像と比較しても、かなり攻撃的で圧倒されるライブに仕上がっていたのではないかと思います。何せ、座席が悪くて、なんか空中に浮いているスピーカーの陰にRobertとジョンジーが居て、特にキーボード弾いているときは全然見えない感じだったので、DVD、早く出て欲しいです。即買いです(^_^;) 座席の位置が悪かった割には、音はそれほどひどくなかったので、かなりPAにも手間かけたのではないかと思われます。そう言えばカメラは、Led Zeppelinの時だけステージでも細かく動いていたので、DVD出るとしてもZepp部分だけかもしれません。私としては、最初の前座の部分も欲しいぞ、と思いますけどね。

さて、アンコールはWhole Lotta Loveで、もう、ここまで来るとLevel 4でも総立ちです。アンコール後にすぐ帰り掛けた人たちもいたんですが、もう一回アンコールがあって、Rock'n' Rollで締めくくりました。

実は、開演待ちの間に、開場に流れていたメッセージで、地下鉄は西方面は24:16が最終と出ていたので、いったい何時に終わるんだろうと思っていたのですが、最終的には23:10くらいに終了。この後、会場から出るのが一苦労で、だいたい20分くらいかかりました。で、地下鉄乗り継いでホテルに帰着したのは24:25くらいでした。

で、ここまで書いて、2時なんで、適当ですみませんが、寝ます(^_^;)

|

« Zepp on TIMES | トップページ | 次世代DVD考 »

コメント

こんにちは。
おつかれさまでした。ニュースはZEPPELINばかりだったので他に何やったか分かったのでよかったです。
キースエマーソンバンド?おもしろそうでしたね。生ブラス使うなんてだいぶ準備してたみたいですね。

御礼に、setlistです。(他から頂き物ですが。。)

Good Times, Bad Times
Ramble On
Black Dog
In My Time of Dying
For Your Life
Trampled Underfoot
Nobody's Fault But Mine
No Quarter
Since I've Been Loving You
Dazed and Confused
Stairway To Heaven
The Song Remains the Same
Misty Mountain Hop
Kashmir

=encore=
Whole Lotta Love
Rock and Roll

投稿: nakapage | 2007年12月12日 (水) 午前 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/17338381

この記事へのトラックバック一覧です: Led Zeppelin再結成コンサート当日:

« Zepp on TIMES | トップページ | 次世代DVD考 »