最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

大人のそば屋はここにある

大人のそば屋はここにある!

2006年11月22日発行と言うことで、比較的新しい。
文庫本サイズなので、持ち歩きには便利。
執筆者が女性ばかりで、何となく対象読者も女性を想定しているフシがある。そう言ったところ、集英社be文庫と言うのはそういうものだと教えてもらった(^_^;

蕎麦屋は41軒(+松本3軒、フランス1軒)。東京の蕎麦屋が主ではあるが、山形の萬盛庵が載っているあたりは、杉浦先生の『蕎麦屋で憩う』の影響は大きいようだ。私自身が行ったことのある店は26軒。行ったことのない店も、他の蕎麦屋本などで目にする店が多い。まあ、妥当な内容と言えるだろう。これくらいの店数に絞ってある方が、蕎麦屋巡りを始める人にはとっつきやすいかもしれない。

地図は『円龍本』よりはマシと思うが、分かりやすいとは言い難いものも見受けられるので、マトモな地図のサポートがあった方が安心であろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二時間ドラマBSデジタル 4/28(土)~5/4(金)

◎BSデジタル 4/28(土)~5/4(金)
●4/28(土)
18:00-19:54 BS日テレ
火曜サスペンス劇場(再)新・女検事霞夕子-6-花を捨てる女

●4/29(日)
14:00-16:25 BS-朝日
土曜ワイド劇場(再)-女変装捜査官-2-花嫁エステ店員、女弁護士温泉おかみ、特急車掌決死の七変化潜入捜査ウエディングドレスの新婦が宙を舞う!殺人エステサロン
17:00-18:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-陰の季節-6-刑事

●4/30(月)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-万引きGメン二階堂雪-5-嫉妬
11:35-13:26 BSジャパン
BSミステリー(再)-信濃のコロンボ-12-陰画の構図
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-湯けむり仲居純情日記-6

●5/1(火)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-浅見光彦-11-蜃気楼・越中殺人事件
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-十津川警部-05-会津高原殺人事件

●5/2(水)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-逆転の夏
11:35-13:26 BSジャパン
BSミステリー(再)-新米事件記者三咲
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-タクシードライバー咲坂都

●5/3(木)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-おばさん会長紫の犯罪清掃日記!ゴミは殺しを知っている-5
11:35-13:26 BSジャパン
BSミステリー(再)-警視庁黒豆コンビ

●5/4(金)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-親子弁護士の探偵帖-2
11:35-13:26 BSジャパン
BSミステリー(再)-ドクター・ヨシカの犯罪カルテ
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-演歌・唱太郎の人情事件日誌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京五つ星の蕎麦

東京 五つ星の蕎麦』東京の蕎麦屋巡りに必携の三冊の最後の一冊。

良い点

1. 基本的に、江戸風の老舗の流れを汲む、またはそういう精神に近いニューウェーブ後の蕎麦屋を網羅している。全体の数が円龍本よりも絞り込まれている分、はずれの店は少ない印象(118店)。最も、円龍本との重複が無い店もけっこう含まれている。

2. 三冊中、最も新しいので、店の情報も最も新しい。

3. サイズが持ち運びしやすいかもしれない。

4. 蕎麦写真含め、カラー写真豊富である。

5. 地図がまともである。

6. 東京の広域図インデックス地図には、本文で触れられていない蕎麦屋も場所だけマークしてある

7. 巻末に全国の蕎麦屋のリストが載っている。このリストは比較的コンパクトであるが、店ごとに一行コメントが付くなど、意外にマメにまとめてあるし、私の知る範囲では岐阜・京都・大阪の蕎麦屋に関しては良い店はそこそこ取り上げてある。他の地域でも、これを元に出かけてみる価値はありそうだが、取り上げ方にムラがあるようにも見える。あと、『朴念仁』を『朴念人』と誤植している。

8. 巻末に本文で紹介されている蕎麦屋のインデックスがついているが、ここで、同一の蕎麦屋に対して複数のインデックス参照が可能となっている。たとえば「神田まつや」でも「まつや」でも引ける。ちょっとしたことだが、便利。

悪い点

1. 厚みがあるので、蕎麦屋一軒当たり二ページを割いているのを、一ページにする方がコンパクトになって持ち運びしやすかっただろう。

2. 東京の広域図インデックス地図中には、既に閉店して時が経っている蕎麦屋の記載が数店ある。

- 桜庵(中野), 瓢たん(四谷),吉葉(赤坂), そば酒房 杉もと/飛州(末広町近辺),蔵吉屋/三日月(東京駅八重洲側),乃むら(神保町、『たかせ』が営業中)など、円龍本の時点から確認せずに引き写しに見える。他のデータが比較的まともそうに見えるだけに、この部分の手抜きは残念である。せめて出版前に私に見せてもらえば指摘できたのに(笑)

3.蕎麦屋探求本としては蘊蓄記事は不要なのではないか

楽天Books: 『東京五つ星の蕎麦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと蕎麦屋で憩う

もっとソバ屋で憩う―きっと満足123店』東京の蕎麦屋巡りに必携の三冊の一。

良い点

1. 文庫サイズであるため、持ち歩きしやすい

2. 蕎麦屋巡りの入門にふさわしい杉浦先生のエッセイなどが楽しめる。

3. 明示されていないが、都内は割と沿線別に整理してある印象

悪い点

1. 地図は、やはりわかりやすいとは言えない

2. 二回改訂されているものの、最後に更新されたのが平成14年なので、既にデータが古くなりつつある。私が把握しているだけで、123軒中に、これだけ無効なデータが含まれている。

閉店した店

- 表参道蕎麦工房、織田(跡地で『つち江』営業していたが閉店)、休屋、橡、玄まめ、庵(広島翁に)、

移転した店

- 蕎楽亭(神楽坂へ)、蕎麦や漱石(熊本県南阿蘇村へ)


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SXCR B62

Solaris Express Community ReleaseのBuild 62がリリースされた。今回からZFSでブートできるようになっているはずである。ダウンロードはしたものの、まだインストールに至っていない(^_^;
明日あたり、試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カップ麺: 日清食品: カップヌードルのリフィル

カップラーメンに手間をかけるシリーズ

カップ麺を買ってきても、カップを使うことはない私である。そう言う意味では、この企画に最もふさわしい商品が登場したような気がした。もっとも、麺がノンフライではないなど、いくつか懸念があったのだが、とりあえずチャレンジしてみることに・・・

P4220001
カップヌードルのリフィル
本来、これを入れて作るカップが別売されている。また、他のカップ麺と異なり、カップヌードルはお湯をそそぐだけである。後でスープを入れるとかいうこともない。中身が全部混ざっているとすれば、麺だけ茹でるのが難しいのだが・・・

P4220002
開封してみると、麺がぴったりと容器にくっついていて、簡単には取り出せない。ひっくり返して押し出す使い方が想定されているわけだが、その通りにしてしまうと、麺にスープの素が混ざってしまう可能性がある。そこで、容器をはさみで切り開いてみることにした。


P4220003
なんとか、麺と、スープ・具を分割できた。



P4220005

麺は、いつものように鍋で茹でることにした。



P4220004

スープは丼に作る。湯の量は、リフィルの説明書きには310mlと指定されている。この湯量は、麺の分も含まれている。しかし、麺は別途茹でているので、スープに310mlでは、多少、味が薄くなると思われる。気持ち、少なめにしておく方がいいのではないかと考えた。


P4220009

茹で上がった麺を、丼に入れ、具を上に出して、気持ち、盛りつけてみる感じ。

思えばカップヌードル、久しく食べていなかったので、どんな味だったかよく覚えていなかったが、実際に食べてみると、まあまあ食える。スープはもう少し薄めにした方が良かったようである。ただ、食べ進むと、ちょっと飽きの来る感じがあったので、再びチャレンジすることはないだろう(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円龍のそば行脚

蕎麦屋本について書こうと思い立って、すでに半年経過してしまった。

蕎麦屋本にはいろいろあるが、現在、私が東京都内の蕎麦屋を巡る際にメインで参考にしているのが、この『円龍のそば行脚―落語家が選んだ東京23区内のそば屋308』である。それには、いくつかの理由がある。

1. データが新しい(新しかった)

2004年11月のデータである。私が都内の蕎麦屋巡りを始めた際に、一番新しい本であった。飲食店は、移り変わりが早い。特に手打ち蕎麦屋のように個人依存度が高いと、営業的には問題なくとも、健康上の問題で店が終わりになることもある。データは新しい方がよい。

2005年初頭に入手可能な本の中で、その時点で既に閉店していた練馬の『橡』を掲載していた本は基本的に選択からはずした。

2. 多くの蕎麦屋が掲載されている

23区内で308軒。これを上回る蕎麦屋本は未だにお目にかかっていない。もっとも、現時点で10店以上閉店しており、移転した店も数店ある。

3. 蕎麦屋選択の基準がユニークである

手打ち蕎麦屋に限定していない。また、高くて量が少ない店は取り上げていないそうである(そのせいか、神田藪蕎麦、柏竹やぶ六本木ヒルズ店、明月庵田中屋などは掲載されていない)。量が多いと言う理由で取り上げられている店には、ハズレもあるが、このあたりは『ダークサイド・オブ・円龍本』と呼んでそれなりにハズレを楽しむことにしている。とは言え、200軒近く回った中で、ほんとにハズレと思った店は少ない。

そうそう、余計な蘊蓄などが無く、ただひたすら蕎麦屋が載っていると言うのも潔い。

もちろん、難点もいくつかある。

1. 地図がわかりにくい

これは、かなりわかりにくい。おかげで、「でか字マップ23区」も持ち歩くはめになっている。たまに、北が上になっていない地図がまじっている。また、ごくたまに記述に誤りも含まれている。こういう至難を乗り越えてたどりついた蕎麦屋にありがたみがあるというわけではなかろう。地図はわかりやすい方が良い。

2. 大きさが持ち歩きにちと不便

新書サイズ程度のものがあればありがたいのだが・・・

3. 現時点では情報が古くなりつつある

閉店情報もあり、また、新規の店も増えているので、新版が出るとありがたいかも。

4. 写真が少ない

カラー写真の店は特に円龍師匠のお薦めの店と言うことであろうか。それ以外の店の場合、モノクロ写真が載っているのだが、蕎麦の写真ではなく、店の外観の写真である。蕎麦の写真が無いのである。

5. コメントがテキトーな店もけっこうある

コメントを見て、おもしろそうだと思う店もあるのだが、あまり行ってみたいと思わせないようなコメントもある。店の数が多すぎて印象の弱い店ではいいかげんになってしまった感じだろうか。そう言う意味では、多くの店を取り上げすぎたデメリットが出ているとも言えるだろう。100軒くらいに絞り込むべきであったか。

6. 住所中心のリスト構成

この本に限った話ではないが、23区別と言う住所を中心とした構成を取っている。これは意外に不便である。たとえば、目白駅近辺の店は、豊島区・中野区・新宿区に分かれてしまう。蕎麦屋巡りのガイド本としては、沿線別・駅別の構成が望ましいだろう。

このような難点を踏まえつつも、都内巡りの基本書として使用するには十分な一冊である。何と言っても、この本にしか載っていない店(他の蕎麦屋本では取り上げられていない店)で、当たりの店に出会ったときのよろこびがある。たとえば浅草橋の更科、新橋の美良などである。これから都内の蕎麦屋巡りを考えている方にお勧めしたい三冊のうちの一冊である。

掲載店中、閉店した店

- 新宿区: 季寄 瓢たん

- 杉並区: 手打そば 庵(移転して広島翁に)

- 世田谷区: そば織田(跡地で『つち江』が営業していたが閉店)

- 台東区: 手打ち 飛州,よしひろ(『もてなしや 将』が営業中)

- 中央区: 蔵吉屋、三日月

- 千代田区: 神田出雲そば本家(移転のため休業中)、そば酒房杉もと、乃むら(跡地で『たかせ』が営業中

- 豊島区: 休屋

- 中野区: 桜庵

- 港区: 吉葉, 志な乃(再開発のため2007/3/23閉店)

掲載店中、移転した店

- 台東区: 手打蕎麦 おざわ(台東区西浅草2-25-15)

- 新宿区: 蕎楽亭(新宿区神楽坂3-6神楽坂館1F)

- 練馬区: 一喜(大泉学園から保谷へ、西東京市泉町5-10-25)

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

楽天Books:『円龍のそば行脚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二時間ドラマBSデジタル 4/21(土)~4/27(金)

◎BSデジタル 4/21(土)~4/27(金)

●4/21(土)
18:00-19:54 BS日テレ
火曜サスペンス劇場(再)新・女検事霞夕子-5-雨に濡れた遺書

●4/22(日)
14:00-16:25 BS-朝日
土曜ワイド劇場(再)-西村京太郎トラベルミステリー-42-北帰行殺人事件
17:00-18:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-恋する京女将音姫千尋の事件簿
20:00-21:55 BS-朝日
土曜ワイド劇場(再)-牟田刑事官の事件ファイル-32-横浜~琵琶湖畔 二人の父が捧げる殺人!

●4/23(月)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-おばさん会長・紫の犯罪清掃日記!ゴミは殺しを知っている-4
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-万引きGメン二階堂雪-4-変身願望

●4/24(火)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-湯けむり仲居純情日記-4
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-浅見光彦-15-志摩半島殺人事件

●4/25(水)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-刑事野呂盆六-2-殺意のマリア
11:35-13:26 BSジャパン
BSミステリー(再)-さすらい署長・風間昭平-3
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-ホステス探偵危機一髪-6

●4/26(木)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-湯けむり仲居純情日記-5
11:35-13:26 BSジャパン
BSミステリー(再)-警察署長・たそがれ正治郎
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-外科医零子-2-ハートの疑惑

●4/27(金)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-十津川警部-25-南紀白浜殺人ルート
11:35-13:26 BSジャパン
BSミステリー(再)-新米事件記者・三咲-2-耐震偽装サギ殺人
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)-万引きGメン二階堂雪-12-結婚願望

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »