最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 2006年11月19日 - 2006年11月25日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

火曜ドラマゴールド-地方紙を読む女

松本清張原作、内田有紀主演。おおむね、評判がよいようである。私の評価としても、「何だ、日テレもやればできるじゃん」と言う感じである。

二時間ドラマは、かつて、民放各局が競って枠を持っていた。
月曜-月曜ミステリー劇場(TBS)
火曜-火曜サスペンス劇場(日テレ)
水曜-女と愛とミステリー(テレ東)
金曜-金曜エンタテイメント(フジ)
土曜-土曜ワイド劇場(テレ朝)

この中で、フジは当初からエンタテイメントと銘打っているとおり、サスペンスものにこだわらずに構成しており、その一角にサスペンスものがあると言う感じであったし、サスペンスものにしても本格的と言うよりはイロモノ的なものが多く、別格というか、いわゆる二時間ドラマファンとしては元々重視していない枠である(笑)。

老舗の土曜ワイド劇場はさすがに揺るぎなく三十周年を迎えているように見えるが、他のチャンネルではここ数年、多少の変動が見られた。二時間ドラマ枠の視聴率低下に伴い、各局で様々な調整が行われていると言うことだろう。

まず、テレビ東京であるが、枠の名前が「女と愛とミステリー」から「水曜ミステリー」に変わった。その際に、本編の時間が短くなった(本編90分)。内容自体は変わっていないが、CM枠をふやすことで、枠全体の収益改善を目論んだものと解釈している。また、テレビ東京系は、BSデジタル放送のBSジャパンで日曜に先行放送しており、二時間ドラマのハイビジョン作品の放映開始時期も他局と比べて早い。結果的に、映像的にも見応えのある作品を多く生み出していて、二時間ドラマファンとしては比較的高く評価できる。今後とも、ドラマ内容に関してはこれまでの路線を維持して欲しいと思う。

続いて、TBS系であるが、枠名が「月曜ゴールデン」となった。この枠もしっかりとした作品が多く、二時間ドラマファンとしては比較的高く評価してきたのだが、「どケチ弁護士-山田播磨の温泉事件記」は金曜エンタテイメント的作りで不満が残った。「心研ぎます!鷹宮光次郎の旅情事件簿~刀研ぎ師の人情放浪記」も演歌歌手を主役に起用して、脇役も歌手多数起用するなど、金曜エンタテイメント的作りに走っているように思えた。今後、内容的には期待薄の枠となるかもしれない。これまで「陰の季節」などの比較的地味な作品に渋い味が感じられる枠だっただけに残念なことである。

フジも「金曜エンタテイメント」から「金曜プレステージ」に枠名を変更したが、枠内の路線に関しては大きな変更は感じられないようである。期待していないと、天童よしみ主演作も、カバちゃん主演作も意外におもしろく見ることができる。藤原紀香主演の「ひみつの奥さん」にしてもそうだ。

そう言う中で、二番目に古い二時間ドラマ枠であり、岩崎宏美の「聖母達のララバイ」から始まる火サスのテーマでも一世を風靡した日テレの火曜日枠は、一番混迷を深めている。枠の名前も伝統ある「火曜サスペンス劇場」から「DRAMA COMPLEX」、さらに「火曜ドラマゴールド」に変わった。要するに、サスペンスものは視聴率が取りにくくなったので、違うものも放映できる枠に変えたということである。そう言う中で、久しぶりに復活となった検事・霞夕子シリーズの「検事・霞夕子-悪徳女代議士は許さない」。主人公の設定も変え、主役の真矢みきも何となくフジテレビっぽい印象。どうも日テレもTBS同様、金曜エンタテイメント的に方向転換したいのだろうと思わせた。

日テレと言えば、「愛情イッポン! 」や「ウタワラ」で、松浦亜弥を起用しながらろくでもない番組を作ってがっかりさせてくれるテレビ局と言う印象もある。

前置きがずいぶん長くなってしまったが、こういう背景の中で、たいして期待せずに見た「地方紙を読む女」であったが、内田有紀と高嶋政伸の好演で見応えのある、この枠としては久々の傑作となったと思う。特に終わりの部分の病院でのシーンは、内田有紀ってこういうしっとりした感じも出せる人だったのかあと思わせる新味もあった。が、よく考えてみると、良い原作を選び、良い役者を起用してしっかりとしたスタッフが作れば、いい作品ができあがると言うことでもある。日テレも少しは心入れ替えてちゃんとやってくれることもあるというわけだ。

とは言え、この日テレ火曜の枠は、既に二時間枠自体が四月から廃止の方向らしい。2006年12月22日(金) 第51巻 第12559号より引用。
火曜21時台1H枠・ドラマ以外を設定
日テレ、視聴率対策で25年ぶりに改編

三月末まではがんばってもらいたいものである。

とは言え、次週は金曜エンタテイメントっぽいかな・・・??

| | コメント (0)

« 2006年11月19日 - 2006年11月25日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »