最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 二時間ドラマ◎BSデジタル 4/12(土)~4/18(金) | トップページ | 二時間ドラマ◎BSデジタル 4/19(土)~4/25(金) »

デジタル放送と演出

2011年にはアナログ放送がなくなるわけだが、それまでに放送する側で考えなければならないこととして、デジタル放送向けの演出やカメラワークがあると思う。デジタル放送では、画面の差分情報を送っているので、画面全体の中での動きが大きいと大量の情報を送る必要が出てくるわけで、その上限がどれくらいかと言うことを踏まえておかねばならない。そうでないと、汚い映像になってしまうからである。

そういう意味では、意外に何も考えずにやってるのがNHKである。紅白などでも思ったが、今の番組の中で特にひどいのはMusic Japanだろう。もともと音楽番組は踊りもあるし、衣装も派手なものが多いので、ドラマなどよりも画面上の動きが多い。それに加えて、Music Japanではキラキラ光るもの系の演出が多いので、地デジのビットレートでは足りずにブロックノイズになることが多い。それから、アナログでは特に問題になることなどなかった演出だが『紙吹雪』、これも画面全体で常に多くのものが動いている状態になるので、ブロックノイズが出やすい。こういう演出は極力避けて、代用できるものを考えていかないと、デジタル放送になっても全然きれいじゃないじゃん、と思われることになる。NHKの場合は、BS-hiでOKだったものでも地デジではダメというパターンもあるだろう。BS(23Mbps)と地デジ(15Mbps)でビットレートの差があるからである。

あと、スポーツ中継だが、これも、従来多用されていたアップはある程度避け、ヒキのカメラワークを増やした方が良さそうである。サッカー中継でもアップになるとブロックノイズが出る。あと、意外にひどいブロックノイズだったのが、駅伝中継のアップ。けっこう体の上下動が激しいので、アップになると画面が汚くなる。これではアップにする意味がない。正月に見ていた実業団駅伝でひどいなあと思ったので、これはTBSですな。来年は注意してもらいたいものである。

将来的にはハイビジョン撮影時のリアルタイムエンコーディング技術が進歩してこういうノイズ低減が可能になるかもしれないが、現段階では演出やカメラワークなどの人間側の努力でノイズを低減するしかないだろう。

|

« 二時間ドラマ◎BSデジタル 4/12(土)~4/18(金) | トップページ | 二時間ドラマ◎BSデジタル 4/19(土)~4/25(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/40911372

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル放送と演出:

« 二時間ドラマ◎BSデジタル 4/12(土)~4/18(金) | トップページ | 二時間ドラマ◎BSデジタル 4/19(土)~4/25(金) »