最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008年2月17日 - 2008年2月23日 | トップページ | 2008年3月2日 - 2008年3月8日 »

二時間ドラマ◎BSデジタル 3/1(土)~3/7(金)

◎BSデジタル 3/1(土)~3/7(金)

●3/1(土)
13:00-14:50 BSジャパン
BSミステリー9(再)女かけこみ寺刑事・大石水穂-日舞家元不倫連続殺人

●3/2(日)
15:00-16:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)十津川警部-20-寝台特急カシオペアを追え
20:00-21:54 BS朝日
土曜ワイド劇場(再)温泉若おかみの殺人推理-16-湯けむり城崎温泉
20:00-22:20 WOWOW
市川崑監督追悼番組-犬神家の一族
21:00-22:48 BSジャパン
BSミステリー-第27回横溝正史ミステリ大賞・テレビ東京賞受賞作『誤算』◆

●3/3(月)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)税務調査官窓際太郎の事件簿-12
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)名探偵キャサリンvs十津川警部-京友禅の謎~華の密室殺人事件

●3/4(火)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)税務調査官窓際太郎の事件簿-13
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)棟居刑事-3-追跡◆HD再録画

●3/5(水)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)示談交渉人甚内たま子裏ファイル-3
11:35-13:26 BSジャパン
BSミステリー(再)鉄道警察官・清村公三郎-2-瀬戸内海を渡る殺意
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)浅見光彦-22-佐用姫伝説殺人事件

●3/6(木)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)示談交渉人甚内たま子裏ファイル-4
11:35-13:26 BSジャパン
BSミステリー(再)ドクターヨシカの犯罪カルテ
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)浅見光彦-19-長崎殺人事件

●3/7(金)
11:00-12:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)警視庁三係吉敷竹史-1-寝台特急はやぶさ60分の1秒の壁◆HD再録画
11:35-13:26 BSジャパン
BSミステリー(再)銀座高級クラブママ・青山みゆき-2◆
14:00-15:54 BS-i
月曜ミステリー劇場(再)十津川警部-37-特急あずさ殺人事件◆HD再録画
---
◆--私の今週の録画予定(それ以外は既放映時に録画済み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Police Live in Concert on WOWOW

23日WOWOW放映のPolice Live in Concert、録画予約して蕎麦食いに行っていたので、ようやく今頃見ました(^_^; 13日に実際に見たものと曲順などはほぼ同じだったのですが(同じライブなのだから当たり前か)、曲間の間が切り詰められたおかげで、次々と演奏しまくって、アンコール無しで終わってしまうと言うスピーディな仕上がりになっていました。実際はSo Lonelyでいったん終わって、Every Breath You TakeとNext To Youがアンコールと言う構成だったのに、放映ではアンコールシーンとNext To Youがカットされています。あ、途中、Walking in Your Footstepsも抜けてますか。二曲カットということですね。

東京ドームは会場としては最低の音質を誇るだけに、当日の音はバランスも悪いしこもりがちだし当然最悪。その上にステージまでの距離もけっこうあって(1階席の前の方ではあったのだけど)、始まって二曲はスクリーンにメンバー映像も映らなくて30倍双眼鏡でステージをうかがったりしていました。WOWOW放映では当然ステージ上がよく映っているし、音のバランスも良いので、こんな感じで放映されるんだったら、東京ドームのコンサートには行かないのが一番だなあと思ったりする始末です。東京ドームは入場はばらばらと入るからいいけど、出る時には時間かかりますしね。そりゃ三万人が出口に殺到したら大騒動ですから、出る順番を制御しなければならないのは理解できますが。そんなこんなで、東京ドームの公演というのは行く度に後悔していると言っても過言ではないのですが、これも一期一会というものですからねぇ・・・昔、Eagles見に行った時には音はそんなに悪くなかったんですが、スタンド席の後ろの方だったんで、大画面の映像と聞こえてくる音の間に時差があったり、なぜか野球観戦みたいにビール持ってうろうろするやつがいたりして目障りだったり・・・そもそも、ライブ始まってからビールとか売るなよ、と思いましたが、まだやってんのかな、あれ・・・

それにしても、あの巨大な会場で、ステージ上には3人しか立っていないのに、あの存在感とパワー、たいしたもんですね。Stingのソロ公演の方がステージ上の人数は多かったわけで(^_^;

---長い余談
ソロ公演と言えば、昔、目黒のブルースアレイ?(今はなくなった)でAndy Summersが来日ソロ公演をやったことがあったんですが、行ってみたら会場はすごく小さくて、テーブル席で食事してから演奏があると言う感じの場所で・・・あまりに小さいので、出てきてみたらAndy Summersと言う同姓同名の黒人無名ジャズ・ギタリストではないのかと言う不安にかられるくらいでした。

実際、David Gilmoreと言うジャズ・ギタリストがいるのは今では有名だと思いますが・・・Wayne ShorterのHigh Lifeと言うアルバムが出た時には、ジャズをよく知らないプログレおたくが、「あのPink FloydのDavid Gilmoreが参加している」と勘違いする騒ぎが一部ではありました(^_^; 1996年のMontreal Jazz Festivalの際にたまたま所用でMontrealに居た私は、High Lifeリリース直後のWayne Shorterのライブを見て、別人・同姓同名のDavid Gilmore(黒人でした)であることを目視確認しましたが。ま、Wayne ShorterのHigh Life自体は良いアルバムなので、勘違いして買っても好きになる・・・かもしれません(^_^;

さて、そのAndy Summersのソロ来日公演は、本物のAndy Summersだったわけですが、なんと、私の座ったテーブルがステージ正面最前列で、目の前、腕を伸ばせば触れそうな場所で見てしまった次第です。演奏内容は、今でも彼のソロCDの多くがそうであるように、Jazz系のものだったのですが、サポート・メンバーのキーボーディストがアナログ・シンセを多用しており、彼のソロだけはプログレっぽかったと言う記憶があります。あと、AndyのMCはいかにも英国っぽい皮肉っぽいコメントが多かった記憶があります、具体的な内容はほとんど覚えていないのですが。ほとんど知られていない来日公演だったようで、確かステージは19時(か18:30)と21時の二回あって、19時からの回に行ったのですが、帰る際に安売りしますから21時からの回も見ていきませんかと言われたのを、断って中華料理か何かを食べに行きました(^_^; 5人くらいで見に行ったのですが、みんなケチだったので、ライブ会場では飲み物一杯しか頼まず、腹減っていたのでした。今にして思えば、二回目も見ておいたほうが良かったかなあ。

その、あの当時、100人や200人の集客にも苦労していたAndy Summersが、Policeになると3万人を前にしてのステージと思うと・・・そして、この後はまた数百人相手のソロライブも続けていくんでしょうねぇ。地道にJazz系のソロ・アルバム出し続けてますからね、好きなんですね、そっちのほうが。
---長い余談終わり

Policeと言えば、Sting(のボーカルがスゴイ)と言うのが一般的でしょう。とは言え、ギタリスト的には、やはりあのシャリ~~ンと言う空間系ギターの衝撃が当時は大きかったわけです。特に弾きまくるわけじゃないのに存在感デカイという不思議なギター。アルバム制作時のコメントでも、最初に作ったモノからどんどん音数を減らしていった方がいいものができると言っていたあたり、わびさびの境地に近いものが当時からありましたが(^_^; でも三人しかいないバンドですから、ドラムのStewart Copelandの演奏も実にしっかりした良いもので、やはりこの三人の組み合わせでなければPoliceは実現しないんだと実感できましたねぇ。

ところで、WOWOW放映の映像、一曲目のMessage in a Bottleのイントロのサウンド・エフェクトとしてStingがステージ裏でベースのグリッサンドやってるところで(これは客席から見えないからありがたい映像でしたねぇ)、ブロック・ノイズがちらついたのがちと残念。倉吉在住の友人もおかしかったと言っていたので、全国的にノイズ入ってましたかね?再放送よろしくお願いします、WOWOW殿。ダビング10導入後を希望します (^_^;

ところで、Live放映前にPolice Inside Outも流してくれるあたりも、WOWOWエライ。しかし、よく、こんなにいろんなところでビデオを撮っていたものだなあ。さすが奇人と言われるだけのことはあるか、Stewart Copeland。ドキュメンタリーだから何度も繰り返し見たいとは思わないけど、Policeファンなら必見。・・・しかし、さすがにレバノン内戦の映像はStewartが撮ったモノじゃないんだろうなあ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月17日 - 2008年2月23日 | トップページ | 2008年3月2日 - 2008年3月8日 »