最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 楽器フェスティバル2008 | トップページ | 釣りキチ三平 »

Jarisを使い始めました

最近のSolarisをLet's Note CF-R3に入れてみようと思って、外付けUSB DVD-ROM(Panasonic KXL-CB45AN)からSolaris Express Community Editionを入れてみたところ、なかなかインストールが進みません。異音も聞こえてくるので、内蔵HDDが壊れているようです。古いノートPCだからそういうことも起きますよね。2004年発売のようなので、既に5年経っているようです。

で、CF-R3のHDD交換をしました。容量はそんなに必要とはしていないのだけど、最大容量の320GBのHDD(WD3200BEVE)もそんなに高くなかったので、これでいいかと・・・

CF-R3のHDD交換に関しては、検索してみると、写真入りで解説されているものが複数ありましたが、ネジの分類記述も明解だったので下記を参照しました。手順通りに進めてすんなりと完了しました。なにごとにも先達はあらまほしけれと、あらためて感謝。
http://homepage1.nifty.com/~goemon/pc/pana/lets_note2.htm#r3_hdd

と言うわけで、あとは外付けUSB DVD-ROMから、Solarisを入れるだけなのですが・・・Solaris Express Community Edition(SXCE)をフルインストールしてみたところ、起動しません。壊れたHDDには古いバージョンのSXCEをインストールしていたのですが、SXCEも回を重ねるに従って(ほぼ2週に一度のペースでアップデートされてます)、必要とするHDD容量も増えていて、今は11GBくらい使います。それだけじゃなくて必要とするメモリ容量も増えてきているのかもしれません。

実は、512MBメモリのCF-W2ではSXCEのインストーラーが動きませんでした。OpenSolaris 2008.11を試してみたら、こっちは無事にインストールできました。このCF-R3は768MBメモリなのですが、これでも今ではメモリ不足なのかもしれません。最新のSXCEはメモリ1GB載っているCF-Y2で試してみようかと思います・・・が、これも内蔵HDDが壊れているので、交換作業してから(^_^;

というわけで、OpenSolaris 2008.11はCF-W2に既に入れてあるので、CF-R3には別のOpenSolarisディストリビューションを入れようと思って、最近アナウンスされた日本製のJarisを入れてみることにしました。Jaris DVD-Rを使ってすんなりとインストール完了。今のところ、HDDは「288.6GB空き」と表示されています(^_^;

このJaris君はなかなか賢くて、自宅の無線LAN(WPA2)には自動的にポップアップウィンドウが表示されて、パスワードを設定するとすんなりと接続してくれました。

モバイルに関しては、Jarisには「E-Mobileダイアラ」があるのですが、D02HWが対象のようで、私が持っているのはD01NXなので使えないようです。それと・・・UQ WiMAXも使えません(^_^;

このCF-R3は既にSolaris専用機として使うためにいさぎよく裏面のWindowsライセンスシールもはがして、リカバー領域も捨てたので、モバイル必須の際には別途Windowsの動くノートPCを持ち歩くことにしています。

|

« 楽器フェスティバル2008 | トップページ | 釣りキチ三平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/44461521

この記事へのトラックバック一覧です: Jarisを使い始めました:

« 楽器フェスティバル2008 | トップページ | 釣りキチ三平 »