最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« VAIO Type G: SDカードに書けない話 (^_^; | トップページ | 遠山金四郎 »

IT Leaders / IT Initiative

出版不況と言う言葉もそろそろ聞き飽きた感もありますね。本屋に行けば相変わらず新刊が山積みになっており、直感的には出版物が減っている感じはありません。確かに、新刊点数は増えているようです。出版側としては、なかなか儲かってないので、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるとばかりに新刊部数だけは増えているのかもしれません。とは言え、雑誌のような定期刊行物に関しては、採算が取れないモノは休刊になるので、利用者側でも「売れないんだな~」と言うのが分かります。特にIT系の栄枯盛衰は激しいようです。そう言う中で、最近はサブスクリプション・モデルっていうんですかね、登録した人には無料で送付するIT雑誌も増えてきました。基本的には、雑誌の広告料金でまかなうわけです。が、広告する側には、登録した人のプロファイルに基づいてDMを出せる点で+αのメリットもあります。

先行したのはインプレスビジネスメディアの「IT Leaders」です。「購読には発行者による選考がございます。」なんて書いてありますから、申し込みするときには、ちょっとドキドキしましたが、無事に毎号届いております。たぶん、申し込んだ人全員に送っているんでしょうが、なんとなく選ばれた気分になれるのがお得感かもしれません??この雑誌は月刊でがんばってます。目次だけ英語版も用意されています、ちょっとだけグローバル?全体で100ページくらいで、読みやすい感じです。広告モデルの割には、広告がそれほど多くないので、読む側としてはうっとうしさは感じなくて済むのですが、黒字なのかどうか多少心配してしまうこともあります。広告連動記事みたいなものが多いから大丈夫なのかなあ。これまで私が一番おもしろかったのは創刊号なんですけど、次号がセキュリティ関連だそうで、けっこう楽しみにしています。

翔泳社からも「IT Initiative」と言うのが出ています。これは、昨年のIDGのSaaS Worldの会場で受け付けていたので、申し込んでみました。こちらは季刊なので、今回、ようやくvol.02が届きました。全体で70ページくらいですから、IT Leadersよりは薄めです。今回の特集は「仮想化」、内容は各社の製品宣伝記事の集合体と言う感じです。あまり「編集」された感じがありません。季刊なんだから、もう少し気合い入れて編集した特集記事があってもよさそうなところです。次号に期待しましょう

そうそう、この無料送付スタイル、IT Initiativeでは「コントロールド・サーキュレーション誌」と名乗っていました。

|

« VAIO Type G: SDカードに書けない話 (^_^; | トップページ | 遠山金四郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/44512759

この記事へのトラックバック一覧です: IT Leaders / IT Initiative:

« VAIO Type G: SDカードに書けない話 (^_^; | トップページ | 遠山金四郎 »