最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« CF-Y2とSXCE | トップページ | NHK-教育「ヒミツのちからんど」 »

OpenSolarisのimage-update(続き)

OpenSolarisのimage-updateの続き。2009.6へのimage-updateをやってみました。

OpenSolarisのダウンロードページのOpenSolaris 2009.06 Developer Buildsの項に書いてある通りに

~$ pfexec pkg set-authority -O http://pkg.opensolaris.org/dev/ opensolaris.org

を行いました。続いてimage-updateしてみると・・・

~$ pfexec pkg image-update

警告: pkg(5) が古いようなので、image-update を実行する前に

これを更新すべきです。

「pfexec pkg install SUNWipkg」を使って pkg(5) を更新したあとで、

image-update を再試行してください。

仕方がないので言われた通りにやってみました。

~$ pfexec pkg install SUNWipkg

DOWNLOAD                                    PKGS       FILES     XFER (MB)

Completed                                    2/2     211/211     0.65/0.65

PHASE                                        ACTIONS

Removal Phase                                  10/10

Install Phase                                109/109

Update Phase                                 175/175

PHASE                                          ITEMS

Reading Existing Index                           9/9

Indexing Packages                                2/2

まあ、無事に終わったようです。それでは、いよいよ image-update

~$ pfexec pkg image-update

DOWNLOAD                                    PKGS       FILES     XFER (MB)

Completed                                564/564 22867/22867 433.68/433.68

PHASE                                        ACTIONS

Removal Phase                              8285/8285

Install Phase                              8784/8784

Update Phase                             31783/31783

PHASE                                          ITEMS

Reading Existing Index                           9/9

Indexing Packages                            564/564

opensolaris-1 のクローンが存在しており、それが更新およびアクティブ化されました。

次回リブート時にはブート環境 opensolaris-2 が「/」にマウントされます。

準備が整ったらリブートしてこの更新済みの BE に切り替えてください。

---------------------------------------------------------------------------

注: 次の場所で公開されているリリースノートを確認してください:

   http://opensolaris.org/os/project/indiana/resources/relnotes/200811/x86/

---------------------------------------------------------------------------

と言うわけで、GRUB画面にはopensolaris-1(2008.11をimage-updateしたもの)とopensolaris-2(2009.6のデペロパーイメージ)が表示され、opensolaris-2がデフォルト起動になっています。

無事に起動できたのはよいのですが、触っていて体感的にはOpenSolaris 2008.5よりも重くなったような印象です。まあ、CF-W2という環境が古いのは確かなのであまり文句は言えないところでしょうか。

|

« CF-Y2とSXCE | トップページ | NHK-教育「ヒミツのちからんど」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/44657563

この記事へのトラックバック一覧です: OpenSolarisのimage-update(続き):

« CF-Y2とSXCE | トップページ | NHK-教育「ヒミツのちからんど」 »