最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 麺仙 葵賀佐(千石) | トップページ | HistoryのPick »

USB DVI

ノートPCにはアナログのモニター出力が付いているものが多いわけです。想定されている用途は、プレゼン用と言うことで1024x768の画面に出力することが大半でしょう。これを会社で1600x1200の画面に接続して使っていたところ、最初は気にならなかったのですが、だんだんと画面表示が汚く感じられてきました。アナログケーブルにノイズが載るせいか、ドットが微妙にゴーストがかかっているような表示になってしまい、目が疲れるのです。自宅のKVM(キーボード、ビデオ、マウス)スイッチでも、アナログを使っていたときには1600x1200では画面ににじみを感じて、DVIのKVMスイッチに切り替えて楽になったという経験がありました。ですから、ノートPCでもDVI出力できれば良いのになあ、と思って調べてみると、USB接続でDVI出力できるものがけっこうあるのですね。

と言うわけで、買ってみたのが、これです。


BUFFALO USB2.0用 ディスプレイ増設アダプタ GX-DVI/U2
購入の決め手は・・・安かったから・・・(^_^;

とは言え、実際に使ってみると、画面のにじみが消えて、くっきりとした表示になり、目も疲れず、仕事に集中できるようになりました。この程度の金額の投資で、この効果、ちょっと得した気分になりました。今、私のノートPCの画面のプロパティを見ると、付属の液晶画面、アナログ出力、USB DVI出力と三つのディスプレイが表示されるようになっています。

|

« 麺仙 葵賀佐(千石) | トップページ | HistoryのPick »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/44731325

この記事へのトラックバック一覧です: USB DVI:

« 麺仙 葵賀佐(千石) | トップページ | HistoryのPick »