最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 中国政府とTwitter | トップページ | Thunderbird 3.0 Beta 3のバカもん »

ハヴァ・ナギラ

トランペットのテキストとして、『ラーントゥプレイ最新トランペット/コルネット教本』を使っています。このシリーズは、楽器と譜面の両方を全く知らない人向けに書いてあるので、音符も簡単なものから複雑なものに、徐々に進行していく構成です。まあ、譜面をある程度読める人間にとっては、序盤はかなり退屈とも言えますが・・・

このテキスト60ページに、ハヴァ・ナギラという曲が登場。テキストにはアイルランド民謡と書いてあるのですが、どうもアイルランドっぽくない。先生と、「なんか、このメロディー・ライン、落ち着かないですよねぇ。何か出てきそうで。」と蛇遣いの音楽みたいな扱いをしてきた私でした。

検索してみたところ、とても有名なイスラエルの曲なのだそうだ。あの(バナナ・ボートの)ハリー・ベラフォンテも歌っていたそうです。ふ~ん・・・

というわけで、イスラエルの曲が正解、アイルランド民謡は間違いと言う点は明確になりました。アイルランドっぽくないと言う印象も間違っていなかったわけですが、蛇遣いっぽい印象はインドと中近東を区別できてないということになりますか??

残された謎は、このテキストの「アイルランド」はどこから来たのか、ということです。と言うのも、この本は翻訳ものなので・・・・選択肢としては

  1. そもそも原本が間違ってIreland/Irish forksongと記載していた
  2. 原本記載は正しかったが誤訳した
    1. Jewish forksongをIrish forksongと間違って訳した
    2. IsraelをIrelandと間違って訳した

などの可能性があるかなあと思っているところです。どうでもいいことですが、ちょっと気になります(^_^;

|

« 中国政府とTwitter | トップページ | Thunderbird 3.0 Beta 3のバカもん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/46098783

この記事へのトラックバック一覧です: ハヴァ・ナギラ:

« 中国政府とTwitter | トップページ | Thunderbird 3.0 Beta 3のバカもん »