最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »

OpenSolarisの日本語環境

OpenSolaris(含むJaris)での日本語使用で、いくつかの不具合があります。私が気がついたのはこんなところです。

  • Evolutionでメッセージを日本語表示できない
  • 端末で文字コードを(Shift-JISやEUCに)変更できない

原因はシンプルなもので、デフォルトで入っている日本語localeがja_JP.UTF-8しか無いというものです。

解決方法もシンプルなもので、lang-support-japaneseをインストールすれば、ja_JP.PCKやja_JP.eucJPなどの日本語localeが揃うので、Evolution端末の動作が正常化されます。コマンドラインでやってもいいのですが、パッケージ・マネージャでjapaneseを検索して、lang-support-japaneseを選択してインストールするのがお手軽かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »