最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« トランペットの管長 | トップページ | iTunesでいろいろはまる »

ブブゼラの管長

ブブゼラ人気も忘れられてしまったころに、ブブゼラの話を書く、お間抜けな私である。

もっとも、ドラフトは昨年の6月に書いていた、当然ながら、ワールドカップの時期である。私はサッカーに大して興味を持っていないので、ワールドカップ期間中も特に睡眠不足に陥ることもなく、平穏に過ごしていた次第。そんなある日、ベストブラスのブログで、ブブゼラはB♭と書いてあったので、ブブゼラに関心を持ってしまった。

楽天で検索して調べたところ、ブブゼラの管長には、69cm62cmの二種類があるらしい。私が思うに、69cmのものが主流なのであろう。なぜかと言えば、昨日検討したトランペットの管長(137cm)のちょうど半分相当だからである。つまり、B♭にだいたいマッチする管長が69cmなのである。

で、62cmのブブゼラはどの音程で鳴るのかと言えば、B♭よりも管長が短いのだから、Cあたりであろうと推測される。ここで私が考え込んだのは、世の中にはB♭とAのブブゼラがあるらしいということである。あれ、半音ずれたものはどこから出て来るの?

まあ、ひとまずオーダーしてみよう、と言うことで、バックアップ込みで、62cmと69cmを2本ずつオーダーしてみたのだが・・・届いたのはどちらも69cmであった。なんじゃそりゃ~・・・どっちもB♭やんけ~・・・

と言うわけで、Aで鳴るブブゼラの構造的な問題は未だに解けないままである。もしかすると、Aで鳴るブブゼラなど存在しないという可能性もあるのかもしれないと思ったりもしたのだが・・・「私のは明らかな A管」と書いてあるブログがある。この人の耳がおかしくないことは確かであろう。なぜなら「テレビから聞こえるのはB♭」とも書いているからである。つまり、A管のものが存在するらしい。半音低いのだから、72cm前後なのだろうか?

|

« トランペットの管長 | トップページ | iTunesでいろいろはまる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/52323818

この記事へのトラックバック一覧です: ブブゼラの管長:

« トランペットの管長 | トップページ | iTunesでいろいろはまる »