最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« こんなギターは嫌だ: アイバニーズ | トップページ | Suica(Pasmo)コインロッカーと震災 »

How to Play Trumpet the James Morrison Way

How to Play Trumpet the James Morrison Way

世界的に有名なオーストラリアのトランペッター兼マルチプレイヤーのJames Morrisonの教則DVDです。まあ、James Morrisonだけで検索すると、最近は若い人がひっかかるようですが、そちらは歌手です・・・(^_^;

中身は、マジメな教則内容に加えて、オマケのJames Morrison in Japanと言う、ヤマハのプロモーションビデオみたいなものがついています。誰が見てもおもしろい・・・かもしれないのは、このオマケのほうです(^_^;

教則の方は、割とマジメにトランペットの奏法に関して語っているのですが、当然、オージーイングリッシュですから、英会話学校だけでスクエアな英語しか知らないような日本人には分かりづらいかもしれません。とは言え、オージーイングリッシュは、そんなに難しくなくて、だいたい、意味が分からないアイはエイであると頭の中で置換できれば理解できるはずです。

オマケの方のあらすじは、楽器を持たずに日本に着いたJames Morrisonが、演奏に必要な楽器を求めて東京から西へ、浜松のヤマハの工場へ向かい、工場の中で必要な楽器をピックアップする前半。この人はトランペット以外にいろんなものを吹くので、いろんな楽器を作っている工程にもぐりこんで解説しつつ・・・ということで、トランペット、コルネット、テナーバストロンボーン、バストロンボーン、アルトサックス、テナーサックス、クラリネット、バスクラリネット、ユーフォニアム、チューバを揃えて・・・・途中で使わないフルートの工程にも立ち寄るあたりが、いかにもヤマハの宣伝ビデオらしいところですが・・・最後に画面10分割で一人で全部の楽器を吹いて終わるというものです(^_^;

10種類の楽器を吹けると言うと、大変なことのように感じられますが、[トランペット、コルネット]、[テナーバストロンボーン、トロンボーン]、[アルトサックス、テナーサックス]、[クラリネット、バスクラリネット]、[ユーフォニアム、チューバ]と五つのグループにまとめられるし、サックスとクラリネットはシングルリード楽器として共通点ありますし、[ユーフォニアム、チューバ]はピストン使う点ではトランペットと共通するしマウスピースの大きさという点ではトロンボーンと共通するものもあるので、10種類の楽器は全く異なる楽器と言うことでもありません。とはいえ、10種類の楽器を使って一人合奏できるというのは、やはりなかなかたいへんなことに違いはありませんし、一見の価値ありです。2005年に収録されたもののようです。

今、銀座ヤマハでやっている「親子で楽しむ♪ 夏休みヤマハ銀座店楽器研究所」と言うイベント会場では、トランペット製造工程をイェンス・リンデマンが巡るビデオをDVDで流していますが、このビデオを見てちょっと笑った点は、James Morrisonが浜松工場を巡ったときとほぼ同じ台詞が見られたことで、英語の台本はJames Morrisonの時の台本をベースに作られたみたいです。

|

« こんなギターは嫌だ: アイバニーズ | トップページ | Suica(Pasmo)コインロッカーと震災 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/52451086

この記事へのトラックバック一覧です: How to Play Trumpet the James Morrison Way:

« こんなギターは嫌だ: アイバニーズ | トップページ | Suica(Pasmo)コインロッカーと震災 »