最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« Windows 7でWebアクセスが遅い理由 | トップページ | ララッパ博士って誰?(^_^; »

The Sax 9月号

The Saxは、隔月刊ですが、私は内容を見て買うかどうかを決めることにしています。今回は、無条件に『買い

リガチャー特集、とても深いです。この特集でおもしろいのは、ジャズ系のプロ奏者と、クラシック系のプロ奏者が試奏し、それぞれが評価するので、同一のリガチャーであっても、マウスピースやサックス本体やリードとの組み合わせの違いで、異なる評価結果となっていると言う点で、プロ二人を使っているにもかかわらず、とても時間を掛けた丁寧な記事だということですね。もちろん、リガチャーを買う際の鵜呑みにできるわけではありませんが、クラシック系のセッティングやジャズ系のセッティングに応じてリガチャー検討する際の指針として、とても有用な記事だと思います。

さすがにThe Saxも、この手の企画は毎回はつらいみたいで、前回に私が感心した企画は、5月号のリード特集。

こっちでも、クラシック系のプロ奏者とジャズ系のプロ奏者が、それぞれのセッティングでリードだけ換えて試奏した結果を評価していて、おもしろいのはジャズ系のプロがクラシック向きと評価しているリードをクラシック系のプロがジャズ向きと評価していたりする、相反する評価結果が出ている部分ですかね。
あと、クラシック系およびジャズ系のプロ奏者がリードをどう扱っているか、選び方や削るかどうかとかローテーションするかどうかのアンケート。すごくおおざっぱに言うと、女性奏者の方がコメントが短い。つまり、道具としてのリードの扱い方を考えるよりは、演奏する方に集中している感じでしょうか。他方、男性奏者の方がとにかく細かいことを書いているという・・・

でも、9月号の寺久保エレナのインタビューによると、彼女は最近はリードを削るのにはまっているそうです・・・おおざっぱに男性と女性で分けたりしてはいかんですね・・・

|

« Windows 7でWebアクセスが遅い理由 | トップページ | ララッパ博士って誰?(^_^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/52376918

この記事へのトラックバック一覧です: The Sax 9月号:

« Windows 7でWebアクセスが遅い理由 | トップページ | ララッパ博士って誰?(^_^; »