最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 8/30: トランペットステーション | トップページ | John Hagstrom Trumpet Clinic »

8/24: 村田浩&THE BOP BAND(赤坂B Flat)

以前書いたように有言実行で、8/24に村田浩&THE BOP BAND見に赤坂B Flatに行きました。最近は予約入れなくても、余裕で入れるよなあと言うのは分かっているんですが、今回は事前に予約してあります。と言うのも、B Flatのサイトに誤植を発見したのですが、連絡する方法がよくわからなかったので、予約するついでに誤植報告をしたというか、誤植報告するために予約してみたというか・・・(^_^;

今回はセンターの一番前のテーブルに座りましたが、予約入れてないときは、その次のテーブル当たりに座っているので、位置的にはあまり変化無しです。

この150人くらい入る広い店内で、10数人の客の多くが後方に座っているのは、村田浩の顔を間近に見るのが怖いということでしょうか、なんちゃって。たぶん、音のバランス的には後ろの方がいいということでしょうね。このあたりはロックのライブ見るときも迷うところなんですよね、一番前はステージはよく見えるけど、音のバランスは良くないことが多いので。でも、前の方がスカスカというのも寂しいですからね、私はだいたい前の方で見るようにしています。

そう言えば学生時代に、法学部と経済学部の合同講義の部屋では、経済学部の学生は後から座っていって、法学部の学生は前から座っていって、まんなかくらいに隙間ができるという笑い話がありましたが・・・今でもそうなのかな。

前で見ていると、テナーサックスの岡田嘉満の指の動きもよく見えます。自分でサックス吹くときにもちょっと参考にしています。もちろん、村田浩の方も参考になります、この日は早めに行ったので、クラークとかでウォームアップしてる音も漏れ聞こえていました。やっぱ、ちゃんとやらねばいけませんね、クラーク。

さて、今回のライブ、想定外の話がありまして、なんと

新譜発売記念ライブ

となりました。正確には8月末発売だそうで、新譜発売記念先行販売ライブとかなんとか言ってましたかね。と言うわけで、この日の演奏内容はCD収録曲です。

せっかくですので、公演終了後に、CDを買ってきました。CDタイトルはジョイ・スプリングです。

Hiroshimurata

サインもいただきましたよ。

で、「ランビック~ベルギーの自然発酵ビール」に書いたように、ボアセレストに寄ってから帰りました。

で、家に帰ってiTunesに読み込んでみたら、アルバム名・曲名が出てこなかったので、仕方なく、入力してGracenoteに送っておきました。

あと、チラシももらってきました。こんな感じ。
Hiroshimuratabrouchure_2

SACD再生可能な機器を持っていないので、普通CDで聴きます(^_^;

次回のB Flatでの村田浩&THE BOP BANDは、12/7(水)だそうです。次回が正式なCD発売記念ライブだそうです。

|

« 8/30: トランペットステーション | トップページ | John Hagstrom Trumpet Clinic »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/52612295

この記事へのトラックバック一覧です: 8/24: 村田浩&THE BOP BAND(赤坂B Flat):

« 8/30: トランペットステーション | トップページ | John Hagstrom Trumpet Clinic »