最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 8/29: 高澤綾(Apple Jump) | トップページ | 絶対音感と管楽器 »

8/30: 守谷美由貴(池袋インディペンデンス)

日曜日に見た社長は飲んでいるだけだったので、仕方なく、演奏を見に行くことに・・・ハッ、もしや、そういう罠だったのか、あれは・・・なんちゃって (^_^;

他にも理由があって、実はインディペンデンスに行ったことが無いので、一度くらいは行ってみようと思っていたこと、前日にApple Jumpに行ったときに、インディペンデンスの場所を確認したので、いい機会だなあと思ったと言うのが一つ。もう一つは、ピアノレス・トリオ構成ということ。つまり、ピアノというポリフォニックな楽器が無いということは和音を弾ける楽器が無いので、音程がある楽器はサックスとベースだけで、どういう展開になるのか興味があった次第。

と言うわけで、トランペットステーションからの帰りにWind Brosに寄ってレジェールのシグネチャー買って、さらに地下のGrandyに寄ってギターの弦を買って・・・渋谷ってとても便利。今度は副都心線に乗って池袋へ。JR開札よりも副都心線開札の方がインディペンデンスに近いよなあという、実に細かい計算で、歩く距離を短縮・・・とかするから痩せないのである。

Independencer0013093
写真ではよく分からないが、左脇の方に、黒い猫が居る。

入ったら、カウンターに座っていた客が私を見て、「あ、三日連続」と・・・昨日お話した人ではなく、確か始まる前に外で待っていた人で、Apple Jumpでもカウンターに座っていたような・・・とかいうわけで、なんだかよくわからないが、池袋界隈のジャズライブハウスでは私も顔になってきたぞとか勘違いしそうだが、見に行く客層も限られた固定客がぐるぐる回遊しているだけという感じ?(^_^; プログレのライブを毎月見て回っていた時も、顔見知り増えちゃったし、マイナーな世界って似たようなモノなのね。

この店は、これまで行った中では一番狭い、Apple Jumpもそこそこ狭いと思っていたが、ここはもっと狭い(^_^; 10人くらいでいっぱい。ステージも狭いので、ピアノが居たら、ベースは奥に引っ込んでしまう感じかな。マスターはなかなか親切で、その狭い店の中を一人でこまめに動き回っている。(演奏中にサラミ切るのはやめたほうがいいと思うけど(^_^;

守谷 美由貴(as) 安東 昇(wb) 今泉 総之輔(ds)

社長に顔こわいといじられていた安東昇、いや、ほんとこわいわ、夜道ででくわしたら走って逃げるよ、と思わせるくらい体格もいいし強面なんですけど(笑)、やっぱピアノレスのトリオやるには、これくらいしっかりしたベース弾ける人がいないと成立しないなあ、びんびん来るかっこいいプレイです。もちろん、ドラムもサックスもそれに見合った腕だから、これだけ聴き応えがある音になるわけで・・・いや、堪能しました。こういうトリオ編成もおもしろいわ。

そう言えば、岡田嘉満とか守谷美由貴とか、カドソン使用者のライブをよく見に行っているような気もするけど、私もカドソン買おうかな・・・とかコロコロ変わる。マルカートのバリトンはどうなった(笑)

終わって、隣にいた女性客が社長に猫の話しはじめたので、私も同調してみたら、ねこ絵はがきもらいました(^_^;
社長のブログに書いてあるように、インディペンデンスからもらわれていったそうです。しかし、最近のケータイのカメラの性能には感心します。

1
2

さてさて、三連続(江古田サックス祭含めて四連続)はさすがにきついので、そろそろ見に行くのをセーブしたいところだけど、9月のそるぴーは纐纈雅代と二井田ひとみは見ておきたい・・・

|

« 8/29: 高澤綾(Apple Jump) | トップページ | 絶対音感と管楽器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/52620358

この記事へのトラックバック一覧です: 8/30: 守谷美由貴(池袋インディペンデンス):

« 8/29: 高澤綾(Apple Jump) | トップページ | 絶対音感と管楽器 »