最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« One Of A Kindの楽譜 | トップページ | バリトンサックス »

No.4 Allegro

iPodとかiTunesとかで音楽聴くと、勝手にカウントしていて、ベスト25とか言うプレイリストを作ってくれるわけですが、一時期、私のベスト25の1位は、No.4 Allegroでした。

これは、神代修のコップラッシュ60の練習曲のCDに納められているもので・・・(^_^;
簡単に言ってしまえば、Cメジャーでイオリアン、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、エオリアンの上昇下降の後で、同順の下降上昇して、イオリアン上昇下降して終わり、と言うやつです

ちなみに、クラークのテクニカルスタディ、コップラッシュアーバン、この三つあたりが金管教本の古典と言われているようで、特にクラークとアーバンはクラシックの人もジャズの人も基礎としてやるのが普通みたいです。ピアノで言うところのバイエルとかツェルニーとかに該当するものと考えればわかりやすいひとがいるかもしれません。コップラッシュはジャズ系ではやらないみたいです。アーバンやクラークはもともとコルネット用に書かれたものですが、コップラッシュは元々はホルン用だったものを他の金管用に音域を換えて使われていると言う背景の違いもあるかもしれません。

このCDの話は、パイパーズの2月号に載っていたので、おもしろそうだなあと思っていたら、池袋のヤマハに置いてあったので買ってみた次第。で、初心者用のテキスト終わったので、次に何やりますかと言う話になって、先生に、これ、やってみたいんですけど、と言ったところ、音大ではみんなやらされるそうで、先生は嫌いだったそうですo(^o^)o

同じ曜日にトロンボーンを担当している先生は好きらしい。この先生の好みの結果か、シマムラミュージックサロン池袋で販売されている楽譜の棚にはトロンボーン用とかホルン用のコップラッシュはあるんですが、トランペット用はありません(^_^;

でも、やってみますか、ということで、4月からやり始めて、このNo.4 Allegroが1位だった時期は7月ですから、今のところ一ヶ月一個と言うスローペースでやっているので(大人のレッスンだから適当に流せば良さそうなものですが、身についたクラシックの性で、こういうエチュードものはいいかげんに流せないのが先生の習性のようだと分かったときには時既に遅し、というやつです-笑)、このペースでは5年経たないと全部終わらないわけですが(笑)・・・

で、

こんな曲がiPodの一位なんて嫌ですよね、

と言う話で先生と盛り上がった次第。

ちなみに、音大生の時にはコップラッシュ嫌いだった先生ですが、私のレッスンでやり始めたら意外にいいなあと再評価したそうで、最近はコップラッシュやる生徒を増やしているそうですから、神代修CD効果大と言うことですね。

このCD、参考音源として有用なのは当然ですが、ライナーノーツの神代修による解説がとても良いのですね。と言うのも、譜面には書いてない、曲毎の目的や演奏上のポイントを一曲毎に解説しているからで、神代修がプレイヤーとして一流であるだけでなく、教育者としても一流であることがよくわかります。

と言うわけで、神代修「アーバン:14の性格的練習曲、12の幻想曲とアリアより」も買ってしまいました。

|

« One Of A Kindの楽譜 | トップページ | バリトンサックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/52673265

この記事へのトラックバック一覧です: No.4 Allegro:

« One Of A Kindの楽譜 | トップページ | バリトンサックス »