最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 絶対音感と管楽器 | トップページ | 9/2: Pink Bongo with 矢野沙織(赤坂 B Flat) »

音律と音階の科学

確か、去年の今頃だったかな、池袋ヤマハの2Fのカウンターの前のテーブルに平積みにされていたので、購入(^_^;

たぶん、30年ぶりくらいに買うブルーバックス。ブルーバックスと言えば、理系の読み物と言うイメージ通り、物理的な波形などを用いて、科学的に説明している。

協和音に関する説明で、目から鱗が落ちたような気がした。協和音・不協和音と言うのは感覚的なものだと思っていたけど、実は物理的なもので科学的に明解に説明できるものだったのですなあ・・・異なる周波数の音が重なることで生じるうなりが不協和。人間は、鼓膜が音によって物理的に振動した結果を感知するわけで、それを感知するのが感覚だから、物理的なものと感覚的なものは当然ながらつながっているわけだけど、普段、音楽として聴いていると、物理現象では無く感性だと思い込んでいて(^_^;

三音の協和音関係は、三次元の等高線グラフで表したときの「窪地」が心地良いとか言う説明がすごくおもしろく感じてしまった次第。

音律、音階、音程、和音、旋法、民族音楽など多岐にわたる内容をコンパクトにまとめてある良書。

|

« 絶対音感と管楽器 | トップページ | 9/2: Pink Bongo with 矢野沙織(赤坂 B Flat) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/52643379

この記事へのトラックバック一覧です: 音律と音階の科学:

« 絶対音感と管楽器 | トップページ | 9/2: Pink Bongo with 矢野沙織(赤坂 B Flat) »