最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« バンドレン vs バンドーレン | トップページ | 日本語の乱れ? »

フリューゲルホルン

家具屋でフリューゲルホルンを買った話は以前書いたのだけど、2008年4月ってことは、既に3年以上経っているのだなあ・・・
結局、e-Brassのフリューゲルホルン用も買いました。トロンボーン用とも言う・・・ってことは、pBoneにも使えるではないか、それに、バリトンホルンのマウスピースはトロンボーン用のものと同じだし、これはいつかはトロンボーン買う運命だったに違いない・・・

それはさておき、このフリューゲルホルン、ノーブランドなのですが、どうもJマイケルと同じ工場で作られているのではないかと思っています。形状はYAMAHA YFH-731コピーモデルらしい。で、mixiのフリューゲルホルンのコミュニティで、「YFH-731のリードパイプを使うと音が良くなる」と言う話が出てきたので、私もYFH-731のリードパイプを購入してみた次第です。2600円+消費税で2730円。
確かに音色ががらっと変わります。
比較すると、これまでのものが音がぼんやりしていて、YAMAHAにすると音がグッと締まる感じでしょうか。それまでの音色に慣れていたので、締まった音がいいのかどうか判断が付かず、トランペットのレッスンの際にフリューゲルホルン持って行って、「今日はフリューゲルホルンでコップラッシュやるんですか」と驚かれましたが(^_^; 先生にも吹いてもらったりした結果
- ヤマハのリードパイプの方が音色は良い
- いままでのリードパイプの方が楽器との一体感はある
と言う評価となりました。後者に関しては、ヤマハのリードパイプの方が差し込む際にちょっときつい感じがあるせいかもしれません。最近はヤマハのリードパイプで吹いていたので、だんだんなじんできたような気もします。

と言うわけで、「Jマイケルのフリューゲルホルンを買って、YAMAHAのリードパイプを使う」のがフリューゲルホルンのコストパフォーマンスの良い購入方法だと言うことになっておりますが (^_^;

ちなみに、このYFH-731のコピーモデル、ピストンがちょっと重い感じなので、コピーモデルだから設計が甘いのかと思っていました。が、中川喜弘が自分の使っているYFH-731に関して、

難を言えば、ヤマハの初期のもので、丈夫過ぎてバルブが“やや重”

とコメントしているところを見ると、そのあたりも忠実にコピーしたということかと逆に驚いたりして(^_^;

それから、これは、値段と音色を比べれば、手頃な選択肢という程度の話ですから・・・以前、銀座ヤマハでYFH-8310Zを試奏させてもらったら、ピストンもすごく軽いし、音色も段違いに良くて、もしかして私の持ってるものってゴミ?みたいな気もしましたので、懐に余裕のある方はそういう立派な楽器を買う方がいいのは言うまでもありません (^_^;

|

« バンドレン vs バンドーレン | トップページ | 日本語の乱れ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/52720404

この記事へのトラックバック一覧です: フリューゲルホルン:

« バンドレン vs バンドーレン | トップページ | 日本語の乱れ? »