最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« No.4 Allegro | トップページ | チビデシベル »

2011年9月12日 (月)

バリトンサックス

調整に出していたテナーサックス(YTS-62II)が、金曜日に戻ってきました。うん、なかなかいい具合、下のソからオクターブキーを押したレが前よりもすんなりと出るようになったような気もするし、パームキー使うあたりもやりやすくなったような気もするし、新しいネックにはセルマーのマウスピースがささりにくい(やはりヤマハのネックに合わせたコルクの厚みということですかね)のが新品感あって逆にうれしかったり・・・

と言うことで、先週休みだったので、二週間ぶりのサックスのレッスン。もちろん、その合間を考えてサックスの調整に出したわけだけど・・・

とは言え、サックスの先生の方はその前からシエナの地方公演参加で留守だったので一回代講はさんでいるので三週間ぶり。先生のメインはバリトンサックスなので、この二週間における私とバリトンサックスとの新たな出会いの話なんかしちゃったりして(東京中低域Pink Bongo)。で、

「バリトンサックス欲しくなっちゃったんですけど」
「いいんじゃないの~、買ったら~」
「でも、マルカートでも30万くらいするんですよ~」
「どうせ買うならセルマーでしょ~」
「セルマー、100万くらいするじゃないですか~」
「え、そんなにするかなあ」(しますよ、楽天で検索したら一番安いのでも83万とかですよ)
「それに、そんな値段のサックス買ったら、人前でばりばり吹けないと恥ずかしいですよ」
「練習すればいいじゃん」

とか言うオソロシイ会話が・・・

いや、でも、買いませんよ、セルマーのバリトンサックスなんか・・・(^_^;
Jマイケルのバリトンサックスですら20万もするなんて・・・(^_^;

それはさておき、先生も東京中低域を知っていて、学校の同級生が二人入ってると言ってました・・・と言うか、入れてくれって言ったら、男じゃないとダメだと断られたそうです (^_^;

そんな先生には、ぜひ、東京中低域レディースを結成していただきたいと思う私でありました。なんか暴走族みたいなネーミングですかね・・・どうせならBSL48(バリトンサックスレディース48)で48人くらい集めてしまうとか・・・どういうステージを用意すればいいのか悩んだりして・・・全国の女性バリトンサックス奏者の皆様方の奮起をうながしたいと思います。

東京中低域のようにバリトンサックスをたくさん使う人たちが全国、いや、全世界に増えれば、バリトンサックスも量産されて価格も下がるだろうし、そしたら、私もバリトンサックス買えます。ああ、遠大なバリトンサックス購入計画(^_^;

« No.4 Allegro | トップページ | チビデシベル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

東京中低域といえば田中邦和先生でしょう。樋口さんの大学の後輩だよ。紹介しましょうか。

バリトンサックスなんぞ手を出したらずぶずぶじゃ~~~~、理性を保つぞ~~~(^_^;
それに、今の先生がバリトンがメインなんで浮気できんわ・・・(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリトンサックス:

« No.4 Allegro | トップページ | チビデシベル »