最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« シャーロック | トップページ | ツクツクボウシ »

龍力 vs 菊盛

以前も書きましたが、相変わらず、東武西武の試飲販売、楽しみにしてます・・・

さて、今週の西武、トランペットのレッスンの後に寄ってみたら、「龍力 vs 菊盛」でした。

龍力は相変わらずの人だかりで、客薄の菊盛から試飲に挑戦。今回は木桶仕込みの秋あがりがけっこういい感じだったので購入。だいたい、いまどき、木桶仕込みなんて量産に反する仕込みをしているところがばかな蔵であることは確かで、酒好きとしては、こういう蔵は大事にしてやらんといかん(^_^; 飲み終えた後のアフターの感じが木桶仕込みならではという感じで味わい深い。
ちなみに、なぜかこの酒蔵では手打ち蕎麦屋もやってるんです。それは前から知っていて、一度言ってみなければと思っていたんですが、今回パンフレットを読んでみたら、水を使わず酒で打った十割蕎麦を出しているらしい。もっとも、酒造の人に酒で打った蕎麦について聞いてみたら、茹でるときに釜のお湯の中に溶け出すので、蕎麦を食べるときにはアルコールは残っていないと言ってました、香りだけ残る感じだそうで、車の運転にも支障ないくらいらしい。塩水で打った蕎麦を茹でた実験した蕎麦屋があって、釜に溶け出るから残らないと言ってたので、同じ理屈でしょうね。いつか食べに行ってみなければ・・・(^_^;

他方、龍力はいつものように、生酒中心で試飲。いつもの順番で、五百万石→神力→雄町→山田穂→山田錦、同じ酵母を使い、同じ手法で仕込んで、米の違いだけで、だいたいこの順番で酸味が強くなる模様。今回は山田穂が意外にうまみもしっかりと出ていて良かった。山田錦は日本酒用の米として一般的には評価が高い品種だが、酸味が出すぎて私は好きでは無いようである。五百万石や神力は、旨味がかなり強いのだが、旨味と甘みの区別が付かない人には単に甘い酒と思われるかもしれない。と言うわけで、今回は五百万石と山田穂を購入。いずれも四合瓶。
期間中にもう一度寄ることがあれば、神力の一升瓶を買おうかなとか思っていたりして・・・

|

« シャーロック | トップページ | ツクツクボウシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/52680769

この記事へのトラックバック一覧です: 龍力 vs 菊盛:

« シャーロック | トップページ | ツクツクボウシ »