最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 11/22: アンサンブル・オット・ヴォーチ リサイタルの紹介 | トップページ | 東儀秀樹の音楽談義 »

10/2: 陳記厨房

そう言えば、激辛探検隊ではなく、ちょい辛探検シリーズ。

新江古田駅すぐ近くの陳記厨房

R0013249

前を通りかかって、看板を見ると「マーボー豆腐(辛さは普通から激辛まで調整できます)」と書いてあるのに気が付いた。いや、何回か入ったことはあって、担々麺もうまいし、値段は安いし、わりとお得な店だなあとは思っていたのだけど、この激辛には気が付いていませんでした。

ちゃんとメニューにも書いてあります。

R0013243

で、お店のおねえさんに、
「この激辛ってどれくらい辛いんですか?」
「食べたことないよ」
「じゃあ、食べてみるしか無いですね、お願いします。」
「だいじょうぶ?」
「だいじょうぶでしょう」
と言うわけで厨房に向けてオーダーしてます
「マーボー豆腐、超激辛でお願いしま~す」
え、激辛に超までついちゃったけど、ほんとにだいじょうぶなのかな、その一瞬、ちょっと焦りましたが(^_^;

R0013244

はい、お待たせしました、これがマーボー豆腐定食(超激辛)です(^_^;
スープ、サラダ、ザーサイに杏仁豆腐までついて、ご飯はおかわりし放題でおひつに入って出てきます。これで、650円。学生さんには超オススメのお値段です。

R0013246

アップにしてみました。麻婆豆腐にそれほど詳しいわけではありませんが、色が濃いのと、唐辛子がそのまま入っているので確かに見た目も辛そうです。おそるおそる箸を付けてみると、確かに辛いです。むちゃくちゃ驚くほどではありませんが、ちょっと汗が出てくる程度には辛いです。カーナピーナのホットくらいはあるかもしれません。普通においしかったです。でも、また頼むかどうかは微妙。ここは担々麺も旨いので・・・それに、ここは夜はお疲れさまセット(980円で生ビール、つまみ二皿)がとてもお得。激辛目当てよりも普通に安くおいしく楽しめる店ですから。

「陳記厨房 新江古田店」って書いてあるから、他にも店があるのかと聞いてみたら、大泉学園あたりに店を出す予定があるらしい。特撮ものの王道である「世界征服は練馬から」を狙っている中華屋なのかもしれない。

|

« 11/22: アンサンブル・オット・ヴォーチ リサイタルの紹介 | トップページ | 東儀秀樹の音楽談義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2123/52897470

この記事へのトラックバック一覧です: 10/2: 陳記厨房:

« 11/22: アンサンブル・オット・ヴォーチ リサイタルの紹介 | トップページ | 東儀秀樹の音楽談義 »