最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 千石ランチ: たけのは | トップページ | 千石ランチ: すしの二葉 »

千石ランチ: グリルK

カウンターのみのこぢんまりとした店、グリルK。白山通りの西側、昼間は日陰になって比較的地味な町並みにひっそりと佇む店構えはほんとうに目立ちません。でも、ちょうど横断歩道の真ん前なので、いつもそこを渡りながら、入ろうかどうしようかと考えます。

K

と言うのも、特に派手に宣伝しているわけでも無い静かな趣のある店にしては、ランチ・タイム、とても混むことが多い、そういう意味では隠れた名店のようなのです。

K_2

もう一つ、ここに入るかどうか迷う理由は、そのお値段です。千石界隈で1000円を超えるランチはあまりありません。が、ここのハンバーグは1280円から、あとは肉の量によって2300円まで。メニューには1000円で済むランチもあるのですが、何度も行っているのに、毎回初めての客のように扱われて「オススメはハンバーグランチです」と奥さんに説明されてしまうので、なかなかチキンランチとか豚カルビランチとか頼む勇気が出ません(^_^;

K_3

まずはスープとサラダが出てきます。これを食べている間にハンバーグを焼いています。

K_4

毎回ハンバーグランチを頼むもう一つの理由は、ソースのバリエーションが豊富なので、今回はどれにしようかと思ったりするからかもしれません。デミグラスソースだけでも手が込んでいるようなのに、どうして6種類も用意しているのかよくわかりませんが、今回はオニオン唐辛子にしてみました。

K_5

この鉄板に載って、アツアツのハンバーグが出てきます。これにソースをかけると鉄板ではねるので・・・ということで、ソースがはねない食べ方としては、切り分けたハンバーグをライスの皿に取ってきて、そこにソースをかけるのが良いようです(^_^;

このハンバーグ、ステーキ用の肉を使って作っていますと言う店のこだわり通り、実にみずみずしい肉汁のうまみがしっかりと出て、そういう意味では1280円でこの味、これは安い、と思います。

また、付け合わせのにんじんの焼き上がり具合もとてもよくて、いつも感心しています。じゃがいもは私はいつも残してしまいます、量的に多すぎるので(^_^;

千石界隈の肉料理ランチではナンバー1と言って良いでしょう。

そうそう、オニオン唐辛子ですが、そこそこインパクトは有りますが、私としてはデミグラスのほうが合うような気がします。次回はデミグラスにしてみよう・・・じゃなくて、チキンライスにしてみようかなあ・・・

|

« 千石ランチ: たけのは | トップページ | 千石ランチ: すしの二葉 »