最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 10/30: 福井亜実トリオ(そるとぴーなつ) | トップページ | 10/30: 清香楼 相生町店 »

10/31: 松永卓朗Quintet(大塚ドンファン)

月曜なのでテルミンのレッスンに行ったら、同じ教室の人とエレベーター前で会って、一緒に教室に入ろうとしたら開いて無くて・・・確認してみたら、今週は休みで、レッスンは来週でした。まあ、一人ならともかく、二人一緒に間違えてくるなんて珍しいこともあるものだというか、珍しくバカが二人揃っただけか、みたいな話をしながら、池袋コミュニティカレッジを後に(^_^;

その後、行く予定では無かったのだけど、多治見のmizが、ドンファンに守谷美由貴を見に行くと言うので付き合うことに・・・ドンファンは9/22のMAAR以来です。

松永卓朗:Tp 守谷美由貴:As リン ヘイテツ:P 清水昭好:B 大井澄東:D

ドンファンに着いてみたら、既にmizは到着していたけど、客は彼だけで(笑)
しばらくしたら、前回Boosey MuseのMAARに来ていた覚えのあるブライアンとか言うらしいアメリカ人の客登場、この人も守谷美由貴ファンみたいです。だんだん顔見知りになる狭い世界(笑)。もうしばらくしてからさらに一人増えて・・・という感じ。大塚の老舗ドンファンでも、さすが月曜日から聴きに来る客はぼちぼちでんな、と(^_^;

Happy Helloweenということで、1stセットではメンバーもかぶりものして演奏、客の方もいろいろかぶりものして聴いてました(笑) かつらかぶったドラムがたたきづらそうにしていたのも笑えましたが、そういう意味ではドラム叩くときに頭の動きもけっこう重要なんでしょうね。2ndセットではかぶりもの取って、ドラムソロでもはつらつとしていました

今日のメンバー、守谷美由貴以外は初めて聴く人たちだったのですが、それぞれがうまいだけでなく、バンドとしてのまとまりも良かったですね。松永卓朗のトランペットは柔らかく美しく響き、守谷美由貴のいつもの芯の通った音色も良かったけど、普段、あまりベースの善し悪しがよくわかってないような気がする私ですが、ベースにも着目してしまいました。テンポ良く繰り出されるフレージングの心地よさ。

1stセットの途中でお子様連れのお客さん達が入ってきたと思ったら、実は
ゲスト: マイク・ロドリゲス:Tp 江野口美穂:B
でした(^_^;

と言うわけで、2ndセットではマイクが2曲、江野口美穂が1曲参加。

マイクは、11/1からのブルーノート東京の「秋吉敏子クインテット featuring ルー・タバキン with Monday満ちる」のトランペッターだそうで、翌日からはブルーノートで4連続ライブということですが、ウォームアップも無しに吹き始めてハイトーン飛ばしまくりで、松永卓朗もけっこう目を見張ってましたし、他のメンバーも刺激を受けてかなりハイ・テンションなソロの応酬が続くことになりました。そういうわけで、、今日の客には、とってもお得なライブとなったことは間違いありません。

おかげで、家に帰ってからもなかなか興奮おさまらず、寝付けなくて弱りました(^_^;

|

« 10/30: 福井亜実トリオ(そるとぴーなつ) | トップページ | 10/30: 清香楼 相生町店 »