最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年1月30日 - 2011年2月5日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »

イナゴの観察

スーパーとかコンビニとかで、いろんなものが品薄になっていますが、イナゴ買いって呼ばれているようですね。誰が言い出したか知りませんが、よくイナゴなんて覚えてましたね、イナゴの佃煮食べているエリアの人でしょうか。

子供の頃に昆虫採集が趣味だったので、最近のイナゴの習性を、イナゴの通過した跡を観察してまとめてみました。観察事例が少ないので、地域的な偏りがあるかもしれません。

好むもの
- 米
まあ、イナゴですから、基本ですね
- パン
小麦系では、パンを好むようです。スパゲッティは売れ残っていることが多いので、純日本産のイナゴであると想定されます。また、蕎麦よりもうどんを好む傾向があるようにも見えます。
- インスタントラーメン、カップ麺
これも基本的には日本産のものが好まれるようで、初期の状況では辛ラーメンは売れ残っていましたが、日本産のものが補充されないため、仕方なく辛ラーメンにも手を出すようになったと言う時間経過による習性の変化が見られます。イナゴは短期間で進化する・・・のでしょうか。
- 納豆・豆腐
納豆の棚は供給が追いついていません。豆腐はそこそこ供給されており、通常の棚以外にも平積みになっている店もあるのですが、夜遅く行くとなくなっています。大豆タンパク大好きと言うことですね。
- 缶詰
サバやイワシなどの一缶100円前後のものを好むようです。初期はクジラの大和煮などは売れ残っており、そろそろ調査捕鯨も止める頃合いかと思われましたが、インスタントラーメン同様、補充されないために、クジラにも手を出してしまったようです。イナゴは草食系のはずですが・・・
- 牛乳
近所の高級食材スーパーの高い牛乳も品薄です。イナゴは草食系のはずですが・・・
- 水
特に2リットルを好むようです。
- トイレットペーパー、ティッシュ
イナゴがトイレットペーパーを使うわけありませんから、これも植物繊維として食べているものと思われます。

好まないもの
- こんにゃく
イナゴはダイエットには無縁らしく、ローカロリーのこんにゃくには手を出さないようです。
- 野菜
イナゴなのに野菜にはあまり手を出さないのは不思議です。夜遅く行っても余っています。
- 魚・肉
まあ、イナゴは草食系なので魚や肉は食べません。ある意味、適切な行動です。魚や肉を食べるのはタガメです。

その他、ガソリンやカセットコンロを好むと言う話も出ているようですが、イナゴは基本的に夏場の昆虫ですから、寒い時期には暖房を取る必要があることに気がついたようで、これはイナゴにしては劇的な習性の変化ではないかと思われます。

また、夜間、光に集まる習性と言うのは比較的幅広く見られる昆虫の性質ですので、停電と聞くと、夜に集まる光を求めて、懐中電灯と乾電池にも群がっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城の被災

当初は、東北地方太平洋沖地震と言っていましたが、最近は東北関東大震災と言うようになりました。宮城・福島・岩手を中心とする東北地方が被害の中心であることは確かなのですが、福島の隣は茨城、ここも通常規模の大地震であれば報道されてしかるべきレベルの被害は出ています。千葉県も東電の計画停電地域に被災地が含まれていたと森田県知事が怒ったと言う報道がありましたが、それ以外にも浦安近辺の液状化の話は地震直後に友人からメールで知らされていました。

最近はつくばの仕事も増えたのですが、地震直後から、建物停電や、断水などが起きており、未だに復旧が進んでいないようです。我々の仕事に関しては、図書館の蔵書点検作業中だったのですが、二日やった後で、震災が来て図書散乱という程度でたいした被害は出ていません。当日は、奇跡的に蔵書点検作業を休みにして、別件の打ち合わせだけしていたので、けが人も出ずに済みました。つくばで打ち合わせをしていた担当者は家に帰れず、打ち合わせ場所も停電で、筑波大学に泊まって、学生さんに炊き出ししてもらったそうですが、その際に「これが最後の水です」と言われたそうです。今は、多くの学生さんたちは寮を離れて実家に戻っている模様。

報道の多くは原発問題と宮城・福島・岩手を中心とする被災地の現状に集中しています。確かに全体的に見ると被害が大きいところの問題の方が規模としては大きいでしょう。が、おかげで茨城の惨状が忘れられていると、さきほど、電話で話をしたつくばの友人が言っておりました。彼は自宅で本棚に殺されそうになったそうで、未だに本が散乱したままだそうです。また、つくば近辺では車で移動するのが普通ですが、燃料不足で移動もできないそうです。うんうん、でも、東京でもガソリン無いみたいよ、と・・・

東京の人が茨城も震災にあってることに気がつくのは、スーパーで納豆が品切れになっていることくらいじゃないでしょうか。マスコミの方々も、もう少し茨城の被災地の報道も増やして下さい。

続きを読む "茨城の被災"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在宅勤務

電力不足ならびにそれに伴う交通機関の現在の運行状況を鑑みると、本当に通勤する必要がある業務内容の方々の足を引っ張るような通勤行為になってはいけませんので、弊社では今週いっぱいは在宅勤務を推奨しています。

こういうときに、IT系の企業は柔軟性が高いので、それほど業務効率は落ちない・・・と期待していますが、どうなることやら。

昨日は、不要なサーバーの電源を落とし、サーバー周りの二重化確認作業やVPNアカウント発行などの作業を完了。会社は幸い、輪番停電の影響を受けない地域のようなので、ネットワーク接続が確保できれば、なんとかなるはずです。

でも、小さい会社一個で、どの程度の節電協力になっていることやら・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年1月30日 - 2011年2月5日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »