最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年11月20日 - 2011年11月26日 »

千石ランチ: Royal Starship

酉の市を見に行って気が付いた、巣鴨大鳥神社の前の、昭和の香り漂う食堂・・・

R0013535royal_starship

とは言え、店の名前はRoyal Starshipみたいで、外観からはありえんネーミングですね。で、プロレスグッズが並べてあります。店内に入るとプロレスラーらしい人のサインとかもっといろいろど派手に・・・(^_^;

R0013535royal_starship_2

ハンバーグカレーです。お値段700円。「大盛りにできますけど」っておばちゃんに言われましたが、そんなに食い切れないので正直に「もうそんなに食えない歳になりました」と答えてしまいましたよ (^_^;

ここのハンバーグは硬い感じです。カレーはわりと昔ながらのカレーに近いような気がしますが、とろみはついていません。
鉄板焼きランチとかほかにもいろいろあるようです。

ところで、ざっと検索してみたところ、数年前まではスターウォーズ関連グッズの通販をしていたようですので、商売替えしてプロレス関連グッズに変わったということでしょうか。

Royal Starship
東京都文京区千石4-33-10

|

千石ランチ: すしの二葉

前回、写真を撮る前に食べ始めてしまったので、今回は食べ始める前に撮ってきました(^_^;

R0013521

今回の小皿は煮染め。

R0013522

今日のにぎりでは赤貝が入っているのと、光り物がサバというあたりがいつもとちょっと変わったところですかね。今回はmiilに入れるのを忘れていました。と言うかルーターが電池切れで・・・(^_^;

|

11/14: 二の酉

今年の酉の市は三の酉までありますが、11/14は二の酉。二の酉だから、酉の市を二つ回ってみようと思ったわけでもないのですが、会社の近所の大鳥神社と、家の近所の大鳥神社、両方行ってみるのもおもしろいかなと思い、実践してみました(^_^;

1) 巣鴨大鳥神社
巣鴨大鳥神社は、巣鴨駅と千石交差点の中間くらい、白山通りから大塚方向に曲がったところにあります。

Photo_8

白山通り側の入り口です。ランチのついでに出かけてみたので、昼間はけっこう空いています。屋台は白山通りから大鳥神社までの通りの前だけなので、それほど多くの屋台が並んでいるわけでもありません。焼きそばやたこ焼きなどの定番以外にもいろいろバリエーションは増えているようで「ぽんたりき巻肉」って何だろうと思ったら、肉巻きりたんぽを右から書いてあるだけでした(^_^; 射的や金魚すくいもありました。

Photo_9

神社の前まで行くと、さすがにお昼時でも混雑しています。熊手を売る店も両脇に並んでにぎやかです。でも、神社自体は小さくてこぢんまりしています。

Photo_10

会社の帰りに前を通ってみたところ、そこそこ賑わっていました。

Photo_11

巣鴨駅南口のロータリーに提灯飾りが立っています。このロータリーでは、夏には盆踊り大会をやるところです。

2) 練馬大鳥神社
帰りに練馬駅で降りてみました。

Photo_12

駅南口に出ると、いきなり、この提灯飾り。提灯飾りの規模だけでも巣鴨の三倍はある感じです。千川通りの両側にでかでかと光っています。

2

大鳥神社の入り口の通りは、例年、歩行者も一方通行になっており、駅側に行列が並んで、お参りしたら反対側に抜けます。この行列が駅前の通りまで伸びています。

Photo_13

大鳥神社の中は、拝殿の右で豆神楽の奉納が行われています。左側では巫女さんが並んでお守りなどを売っていて、神社自体の大きさは巣鴨よりも大規模です。

Photo_14

さらに大規模なのが出店の列で、大鳥神社の西側の通り三本にびっしりと並んでいて、人も大勢押しかけていて、練馬ってこんなに人がいたんだなあと(笑)

Photo_15

祭の賑わいをひととおり眺めた後は、とりみきで一杯やって帰りました。

|

千石ランチ: らくだ

喫茶店「らくだ」は、巣鴨駅と千石交差点の中間くらい、どちらの駅からも二つ目になる信号で白山通りを西に曲がったところにあります。

Photo_4

店の外観はこんな感じで、中に入ってみると意外に広く、手前にテーブル席、奥にカウンター席、さらに二階にもテーブル席があるようです。

Photo_5

「スパゲティーとコーヒー」と店の看板に書いてあるように、メニューにもスパゲティー関連が多いのですが、「新メニュー、しょうが焼き丼」の張り紙を見て、たのんでみることに。

Photo_6

まずはスープとサラダが出てきます。

Photo_7

で、しょうが焼き丼、丼ではなく、皿に盛りつけてありますが、けっこうボリューム感あります。
さらには食後のドリンクまで付いて700円。かなりお得なランチでしょう。

|

11/6: MAAR(そるとぴーなつ)

11/6(日)は、そるとぴーなつで
MAAR
福井亜実 pf 守谷美由貴 as 江川綾 eb 三科律子 ds

日曜日なので、始まりが早いのですが、行ってみたらそこそこ客が入っていました。だいたい5人くらいは、この店の守谷美由貴固定ファンがいるようです・・・って人ごとじゃなくて、私もその一人なのですが・・・

前の左のテーブル席に。そう言えば、前回のpre-MAARの時も、ここに座ってNord Electro 2が目の前に見えていたので、毎回同じ席に座っているような・・・ちなみに、そるぴーでは、スポットライトのおかげで特にピアノが暑いそうですが、この席はピアノのど真ん前なので、巻き添え食ってそこそこ暑い席です(^_^;

どうも、MAARで、エレピを使ってみたり、サックスにエフェクターかけてみたりするのは、今のところ、そるとぴーなつでやるときだけみたいですね。他のハコと比べると、ステージ側にも場所的な余裕があるのと、PA使いやすいと言うあたりが要因みたいです。そういう意味では、他のハコでMAAR見たことがある人も、そるとぴーなつに足を運ぶ意義は大いにありますね。

ドラムも飛び道具使うかどうか検討はしたみたいですが、やめたとか言ってました(^_^; RolandのHandsonicとか使うとおもしろいかもしれませんが・・・??

この日の演奏は、2nd setの方が圧倒的におもしろかった感じです。一般的にもだいたい2nd setの方がノッて来ることが多いようで、たいていのライブで、2nd setの方がいい感じのことが多いような気はしますが・・・

守谷美由貴のブログにも書いてありましたが、相席の人は、京都から見に来たそうで、何でもYouTubeで見て、生を見たくなったのだそうで・・・用事のついでに、ライブを見て、夜行バスで帰ると言ってました、すごいなあ・・・

マスターのブログによると、

P.S.1. “MAAR”次回は2月11日(土、建国記念日)、18時開演です。

P.S.2. 守谷美由貴さんは12月24日(土)に
    カルテット(with石田衛p織原良次fretless bass柵木雄斗ds) で
    出演しますので、こちらもよろしくお願いします。
    
    今年のクリスマス・イヴはジャズ・ライヴ、
    守谷美由貴カルテットで盛り上がりましょう!


ということです。
    

|

ボナッ

以前、「激辛系の店を振り返る: ボナッ」と言う話を書きましたが、神楽坂でお昼を食べる機会があったので、今回は激辛にチャレンジしてきました。

Photo

神楽坂の入り口、神楽坂通りの看板に隠れて目立たぬ佇まいの『カレーショップボナッ』です。

Photo_2

メニュー、ほんとに「注辛」になってます。英語はquite hot・・・(^_^;
並の辛さをcommonと言うのはなんか違うような気がするけど・・・
激辛はasskicking、一般的にはチキンの方が辛いことが多いような気がしますが、この店ではなぜかチキンとポークは激辛が無いと言うことで・・・

Photo_3

ビーフの激辛です。
さすがに大沢食堂カーナピーナに比べると、ずっと楽に食べることができます。が、汗ばむ感じはありますし、舌に辛さがちょっと残る感じもあり、そこそこの辛さではありますが、味わいがあるカレーです。

|

香家: 担々麺

パシフィコ横浜に行ったので、お昼は香家のクイーンズイースト店で・・・

最近は担々麺もずいぶんメジャーになってきて、昔は中華料理屋でも四川料理の店しかなかったのに、今では中華料理屋にはだいたい担々麺あるし、ラーメン屋でも担々麺あるし、担々麺専門店もある・・・と言うわけで、そういう担々麺専門店の一つみたいですね、香家。池袋のEsolaにもあるので、行ったことあります。

クイーンズイースト店は、クイーンズスクエアの中ではわりとお手軽な感じのうどん屋とかラーメン屋とかが集まっているイートインコーナーの中の一店ですが、お昼時は行列ができる人気店みたいです。ちょっと遅めのお昼に行きました。

この店は、汁無し担々麺も売りの一つらしく、オーダーすると「唐辛子を練り込んだ麺にしますか?」と言われます。普通の麺と、唐辛子を練り込んだ麺の二種類用意されています。

また、担々麺をオーダーすると「辛さはいかがいたしますか?『もっと』『もっともっと』がありますが。」と言われるので・・・

と言うわけで、これまで、汁無し担々麺の唐辛子麺、担々麺の『もっと』を食べたことがあるので、今回は担々麺の『もっともっと』を頼んでみました。

Photo

唐辛子が三本載ってます。
味自体はそれほど辛いという感じはあまり受けず、おいしく食べることができます。食べているとそこそこ汗が出て来ます。

|

« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年11月20日 - 2011年11月26日 »