最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年11月20日 - 2011年11月26日 | トップページ | 2011年12月18日 - 2011年12月24日 »

12/11: 高円寺(高円寺)

気象神社・・・と言うか、氷川神社を出て、坂を下っていくと、その先に大きなイチョウが色づいているのが見えたので、ふらふらと入ってみました。

R0013796
通用門の屋根瓦にも黄色い葉が積もっているのが趣ある感じです。
ここが高円寺の地名の由来になっている高円寺

R0013798
こんな大きなイチョウの木が立っていました。

R0013801
本堂の前には紅葉も。

R0013805
反対側から見ると、紅葉の赤、イチョウの黄、空の青。

|

12/11: 気象神社(高円寺)

モヤモヤさまぁ~ず2」の高円寺編で取り上げられていた、気象神社に行ってみました。

R0013791

Webページは比較的商売っ気がある感じに見えるのですが、行ってみたら、氷川神社の境内の脇にこぢんまりと経っている小さな祠と言う方が良さそうな感じで・・・

R0013792

パネルは立派なのですが、気象神社の周りにはweb中継用のweb cameraがあるくらいでした。

R0013794

社務所閉まってるみたいだったので、そのまま帰ってきたのですが、後で行った友人の話によると、閉まっている社務所の窓のところに呼び出しのベルがあって、それを押すと絵馬とか買えるんじゃないかという話をしていたのですが、その友人も社務所の中では奉納舞の練習しているところだったので、ベルを押さずに帰ってきたそうです(^_^;

|

11/28: 水前寺公園

熊本に所用があったので、朝一で水前寺公園に行ってきました。この時期は朝8時30分から開いてます。

水前寺公園には水前寺は無くて、出水神社とお稲荷さんがあります。どちらもお参りしましたが、お賽銭は10円です、けちくさくてすみません。願い事は、「今日もおいしいおそばを食べられますように」です。

R0013712

お稲荷さんにお参りした後、イチョウの黄色と鳥居の赤。

R0013718

紅葉と富士山。富士山の背景にマンションかなんかが見えるのがイマイチ残念な感じなのですが、それは六義園とか清澄庭園など、たいていの公園で感じることですねぇ・・・

R0013713

長岡護全公銅像「跡」。明治37年に戦死と書いてありますが、日露戦争のことですね。「金属供出のため再度出征」のまま再建されずに跡地として記されているところに、強者どもが夢の跡のようなわびさびを感じてしまいました。


|

コールドケース7ザ・ファイナル

コールドケース7ザ・ファイナルもとうとう終わってしまいましたが、今シーズンで、これまでと違うなあと思ったことがいくつかありました。

まず、音楽の使い方。これまでは、事件が起きた年のヒットソングを使っていたのに、今シーズンでは1アーチストで全体を統一した話が(調べてみると)6話ありました。
1: Ray Charles
6: Carlos Santana
10: Bob Seger
14: The Doors
17: Pink Floyd
22: Rolling Stones
で、これが成功したのかどうかよく分かりません。事件が起きた年の曲では無いものを使っているので、個人的にヒットした時期を実体験した6,17,22あたりでは特に違和感あるなあと思いました。なんというか、いつもの、ああ、あの頃の曲だなあ的感慨に欠ける感じですね。そういう実体験が無い若い人にはどうでもいいことなのかもしれません。

また、事件捜査そのものにリアリティが無い話が二つ。結婚式の会場で捜査ごっこをやる話と、ウッドストック。特にウッドストックの場所はニューヨーク州なので、いくらFBIのおっさんから協力しろと言われたとは言え、そんなことでフィラデルフィア市警の刑事が管轄外なのに首突っ込んでいいのかと・・・もっとも、話自体はおもしろかったんですが・・・見終わって冷静に考えると、ありえないだろ~・・・と (^_^;

全体通して、コールドケースの場合は、あまり凶悪な犯人が出てこなくて、誤解や勘違いや事故など、計画的犯罪では無く、結果的に思わぬ殺人に至ってしまうケースが大半で、事件当時の社会背景を描写し、味のあるドラマ作りを積み重ねてきただけに、いまいち釈然としないというかなんというか・・・

ファイナル・シーズンとなることが決まった後で、企画側でこれまでやってみたかったことをとりあえず全部やってみた感じなのでしょうか・・・

そう言えば、話変わりますが、相棒10第8話「フォーカス」は、なんとなくコールドケースっぽい終わり方だったような・・・ある意味、「残念な犯罪」、殺すことなかったじゃんと言う程度のことですが。

|

11/23: 高澤綾クインテット

高澤綾クインテットのレコ発ライブと言うことで行ってきました、吉祥寺SOMETIME

高澤綾クインテット
高澤綾(tp)、西口明宏(ts)、Jacob Koller(p)、安田幸司(b)、二本松義史(ds)

お日柄も良く、初めて、吉祥寺まで自転車で行ってみたら、自転車を停めるところが分からなくて(あちこち、停めたらあかんという立て札が立っていて(^_^; たいへんでした。おまけにようやくみつけた駐輪場には行列ができてたりして。やはり吉祥寺は自転車で行く場所では無いのかな・・・

駐輪場探しで時間取られたおかげで、SOMETIMEに着いたときには既にほぼ満席状態でした。すごいぞ、高澤綾クインテット。と言うわけで、私は地下の席に座ったので、テーブルの隙間からなんとか見えるという、こんな感じ(笑)

20111123takazawaaya1

ま~、音は良く聞こえるからいいんですけどね。
1stセットが終わったところで帰ったお客さんが居たので、上のフロアに移動させてもらえました。SOMETIMEの店員さん、細かいところまで気配りされていて、実に気持ちいい店ですね。

その前にCD買ってサインもらいました。しかし、10月にレコーディングして、もうCDができるなんて、すごいスピードのような気がしますが(^_^;

Img011patterns


で、上のフロアに上がってみたら、フロアの真ん中にピアノとドラムセットがあって、周囲から客が見るんですね。で、私の席はドラムの真後から見る感じで、なかなか斬新な感じがありました(^_^;
主に後半がCDからの曲主体に進行した感じですかね。楽しかったです。

|

« 2011年11月20日 - 2011年11月26日 | トップページ | 2011年12月18日 - 2011年12月24日 »