最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1/8:The Asian Boppers(そるとぴーなつ) | トップページ | iPad 3を注文 »

1/13:Room56(そるとぴーなつ)

<出演> "Room56"
小林 岳五郎(piano,key,sampler, human beat box) 高澤 綾(trumpet,effect) 中江裕気(tenor sax) 乾 修一郎(guitar,effect,vocoder) 山本 裕之(bass) 山内 陽一朗(drums)

と言うことで、偶然ですが、二週連続そるぴーで高澤綾を見ることになっちゃった私です

が、1stセットは、「前座が欲しいなあということで、俺前座」だそうで(笑)、小林岳五郎、 山本裕之、山内陽一朗のトリオで始まりまして、1stセットの後半、乾修一郎が加わってカルテットになり・・・と言うような自由な展開で、2ndセットから全員揃って・・・だったのですが、テナーサックスも加わっての7人編成で、さらにゲストボーカルも加わったりして、けっこう豪勢でした。たぶん、これまでそるぴーで見た中では一番出演者が多い方でしょう(^_^;

あと、Take 56と言う曲は、発音はtake five sixですが、実は「たけごろ~」だそうで・・・おお、そうか、みたいな・・・いろいろネタ話もおもしろく、MC含めて元気に賑やかに楽しめました。

そう言えば、マスターがこれまでのブログで轟音、轟音って書いてるから、前から二番目のテーブルでは近すぎるかと不安でしたが、メタルのライブも聴きに行ったことがある私にとっては、そんなに轟音ではありませんでした(^_^;

あと、私としては前の週のThe Asian Boppersよりも、Room56の方が高澤綾のプレイがかっこいい感じしました、なんでかな、やっぱ張りのある音色がこのバンドにマッチしてたということでしょうか。

|

« 1/8:The Asian Boppers(そるとぴーなつ) | トップページ | iPad 3を注文 »