最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« コジマとヤマダ | トップページ | 12/24: 守谷美由貴(そるとぴーなつ) »

社民党党首選を考える

社民党党首選と言っても、政治的な話ではありません。

ちなみに、福島瑞穂、高校の先輩みたいなんですけど・・・もちろん、会ったことはありません。高校の同窓会の出席予定名簿に名前が載っていた、けっきょく来なかったということが一回だけありました(^_^;

それはさておき、

党首選出馬には、党所属国会議員(10人)の3分の1以上(4人以上)の推薦が必要。
と言うルールにのみ基づくと、出馬可能な人数は何人かと言う算数の問題です。
候補者以外に三分の一以上が必要ということですから、最大でも二人ということになります。

では、候補者が一人になるケースは・・・と言うことで、国会議員が2人~5人の時には一人しか出馬できません。おもしろいのは、国会議員が6人の時は2人立候補するケースがありうるのですが、国会議員が7人の時には一人しか立候補できないということです。表にするとこんな感じ。整数で処理するから起きる話ですけど。







































































議員数 三分の一 候補者+推薦者 出馬数
1 1 2 0
2 1 2 1
3 1 2 1
4 2 3 1
5 2 3 1
6 2 3 2
7 3 4 1
8 3 4 2
9 3 4 2
10 4 5 2

|

« コジマとヤマダ | トップページ | 12/24: 守谷美由貴(そるとぴーなつ) »