最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 箱根駅伝 | トップページ | CF-Y2 »

最近のWOWOWのiEPGデータがドイヒーと思う

昨年の10月以降のWOWOWチャンネル再編に伴う変更だと思うのですが、気が付いたのは12月になってから、という間抜けな話もあるんですが・・・・

BD/HDDレコーダーで、HDDに録画して、見終わったらBDに保存してます。まあ、普通、ですよね。

それがですね・・・CSIシリーズとか、だいたい一話45分なんですけど、最近録画したものは一話60分になっているんですよね。ドラマ本体部分は45分なんですが、それが終わってから次の番組が始まるまでの間に流れる番組宣伝の部分が余分に15分も録画されてるわけです。気が付かずにBDに保存した分は、要するに以前より録画時間は3割増しになって、その分、BD-R一枚に録画できる話数が減って・・・と言うことになっていました。なんか、すげ~くやしいような気がするのはせこいでしょうか?(^_^;

12月からはHDD録画したものを見終わったら、HDDレコーダー上で番組部分消去を毎回やってます。BDに移すときに忘れるといけないので、見終わったら部分消去。

で、HDDレコーダーの編集機能、かなりかったるいので、困ってます。まあ、編集機能がダメダメなのはWOWOWのせいではなく、Panasonicのせいですが(^_^;

ともかく、45分番組三話の部分消去すると、HDD上でも45分番組一話分の空きが増えるわけで、部分消去を豆にやらざるをえないところに追い込まれてます。

でも、なんか納得いかないんですよね、CM入らないのがWOWOWのいいところなのに、番宣部分をiEPGに入れる必要性って何?

# 世界一ドイヒーな番組の影響受けてドイヒーなんて使ってしまった・・・

|

« 箱根駅伝 | トップページ | CF-Y2 »