最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 4/15:宮澤雄一(池袋インディペンデンス) | トップページ | また尿管結石 »

4/18:イエス(渋谷公会堂)

4/18:イエス(渋谷公会堂)

久しぶりのイエス来日ということなので、ここまでのあらすじ(笑)

ジョン・アンダーソンが体調崩して、ツアー・キャンセル。

その後、バンドは、カナダでイエスのコピーバンドやってたベノワ・デビッドを代役のボーカルに起用してツアーしたら大成功。勢いにのり、そのまま、ベノワをボーカルとして起用してイエスとしてのツアーを続行。このツアーではキーボードはリック・ウェイクマンの息子のオリバー・ウェイクマン。私もロンドン公演を見に行きました。なかなか会場ウケも良くて、イエスってボーカル代わってもOKみたいだなあと思った次第。

そして、ベノワは正式メンバーになり、キーボードにジェフ・ダウンズが戻ってきて、新譜Fly From Hereを作り、新譜のツアーに出た・・・ところ、今度はベノワが喉を痛めたのが昨年末。

と言うわけで、この4月からのワールドツアーでは、新たにジョン・デヴィソンを新ボーカルとして起用・・・この時点で、ChrisはBenoitに関して、he has officially left Yes と言ってます。

それに対して、その後のBenoitの声明文では・・・

I subsequently learnt, from a band member's interview(上のURLのインタビューのことでしょうね), that I had officially left Yes and that my departure was permanent.
なんて書いてあって・・・当面の代役を立てるだけと思ってたら、クビになってたって分かったって・・・かわいそうです。

もはやボーカルは使い捨てのパートと化してしまったのか・・・そもそも、YouTubeでコピーバンド見てボーカルを探すという点では、イエスってインターネットを活用してメンバー集めしている最先端のロックバンドと言えるのでは無いでしょうか。

この裏で、ジョン・アンダーソンとリック・ウェイクマンが二人でヨーロッパツアーをやっていたりして、わけわからんのですが(笑)・・・

リック・ウェイクマンは、ヨーロッパ程度ならともかく、ワールドツアーはやる気が無いらしいので、イエスとしてもメンバーに加えるわけにいかないし、お互いに協議離婚みたいなものだろうと思うのですが(少なくとも息子のオリバーがツアー参加したりしているわけですし)

他方、ジョン・アンダーソンは体調は戻ったらしいので、ワールドツアーやれそうなんですけど、イエスは既に別の枠組で動き始めてしまって戻れないと言うのがほんとうのところではないかと思われますけど、表向きはイエスに戻る気は無いと発言して体面を保っているというところでしょうか。

さてさて、そういう変遷とさまざまな事情はともかく、来日公演の内容自体はとても充実していて、昔からのメンバー4人はお年の割には(既に60越えてますからね~)皆さん元気に演奏しまくっていたし、新ボーカルのジョンも線細めと言う前評判の割には、新譜からのFly From Hereを含め、しっかり歌いきって、会場全体がとても盛り上がって、見に行って良かったなあと思いました。

Fly From Here / Yes

|

« 4/15:宮澤雄一(池袋インディペンデンス) | トップページ | また尿管結石 »