最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 3/31:中村恵介クインテット(そるとぴーなつ) | トップページ | 4/6:谷殿明良クインテット(そるとぴーなつ) »

カーブドソプラノサックス始めました(ストラップ購入編)

私に影響受けた多治見のmizが、ヤフオクでエルクハートのカーブドソプラノ(ブラックニッケル)を衝動買いしてしまいまして(笑)、結果・・・

全然吹けません。ピーとかヒーとか。

なので貸してあげます。吹いてください。

と言うメールが来たので、ありがたく借りることにしました(笑)

リードが無かったので、借りた日に池袋のヤマハに行ったら、あまり薄手のがなくて、バンドーレンの普通の2 1/2を買ってみて、シマムラミュージックサロン池袋に行って30分部屋借りて吹いてみたところ・・・どえらく疲れました、テナー吹くよりも、トランペット吹くよりも疲れたという・・・一応、音は下から上まできちんと鳴ったんですけど、かなり気合い入れて吹かないと鳴らない・・・んで、たぶん、もっと薄いリードがいいだろうという結論に。

あと、ストラップでけっこう首が絞まる感じが嫌なので、ストラップもいいのが欲しいかな、と。

と言うわけで、渋谷のウィンドブロスへ・・・最近、こんなのが出たらしいので・・・

使ってみると、確かに附属のストラップよりもずっと使いやすい。けど、けっこう上で構えすぎているのか、クビのあたりが締まる感じは「やや緩和された」程度のような気もします。サックスのストラップって、構造的にまちがっているような気もしてきました。だって、長さの調節と首周りが一つになってるってのは、構造的に手抜きなのではないかと(^_^;

その点、岡田嘉満も使っている、このストラップは、体に固定するパーツと長さを調節する紐は別になっているので、コンセプト的にはこっちのほうが正しいと思うけど、カーブドソプラノには使えないような気がするし・・・

とは言え、、テナーとかアルトとかEWIとか吹く分には、私は普通のRICOのストラップで特に問題を感じてなかったんですね。たぶん、ストレートのソプラノサックスでも問題を意識しなかったと思うんですが、カーブドソプラノの場合には、ストラップリングがけっこう上に来ているので、ストラップを意識せざるを得ませんでした。

と言うわけで、今のところ、「カーブドソプラノサックス用ストラップ B.G. ナイロン S82M」でそれなりに満足することに・・・

|

« 3/31:中村恵介クインテット(そるとぴーなつ) | トップページ | 4/6:谷殿明良クインテット(そるとぴーなつ) »