最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 7月に見に行ったライブのまとめ | トップページ | URBANO PROGRESSO »

Vrooom

先週末、川崎まで1本500円のハイネケンを3回買いに行った結果(より分かりやすく言えば、キングクリムゾンプロジェクトの来日公演を三日連続で見に行った結果)、やはりオレの楽器はロックギターだぜと思い返し(トランペットのレッスンの時に、正直にそう言ったら、先生が残念そうな顔を・・・すみません)、とりあえずVrooom、だいたいこんなもんやろ的コピーにいそしんだ結果分かったこと・・・

エンディング、6/8で7度下がるフレーズを4度下げ6回繰り返すと3オクターブちょうど降りきって終わりという80年代以降特有の計算高さがいとおかし。

Fripp師匠を目指したいそこの君(いるのか?)
さあ、1弦12フレットからスタート、だいたいこんなもんで雰囲気出るやろ | E Eb Ab Eb C F | B Bb Eb Bb G C | Gb ... G が2回、3回目はさらに | Db ... | Ab ... | Eb ... E | を加えて終わる。普通のギタリストが弾こうとも思わない運指を、単純に繰り返していくうちに「メカニカルでストイックな気分が最高!」と感じられるようになったら、次はDisciplineの15/8と14/8のポリリズム進行にチャレンジだ。

そう言えば、今回の公演ではDisciplineやらなかったのが残念。

|

« 7月に見に行ったライブのまとめ | トップページ | URBANO PROGRESSO »