最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« 2013年1月6日 - 2013年1月12日 | トップページ | 2013年3月24日 - 2013年3月30日 »

Vrooom

先週末、川崎まで1本500円のハイネケンを3回買いに行った結果(より分かりやすく言えば、キングクリムゾンプロジェクトの来日公演を三日連続で見に行った結果)、やはりオレの楽器はロックギターだぜと思い返し(トランペットのレッスンの時に、正直にそう言ったら、先生が残念そうな顔を・・・すみません)、とりあえずVrooom、だいたいこんなもんやろ的コピーにいそしんだ結果分かったこと・・・

エンディング、6/8で7度下がるフレーズを4度下げ6回繰り返すと3オクターブちょうど降りきって終わりという80年代以降特有の計算高さがいとおかし。

Fripp師匠を目指したいそこの君(いるのか?)
さあ、1弦12フレットからスタート、だいたいこんなもんで雰囲気出るやろ | E Eb Ab Eb C F | B Bb Eb Bb G C | Gb ... G が2回、3回目はさらに | Db ... | Ab ... | Eb ... E | を加えて終わる。普通のギタリストが弾こうとも思わない運指を、単純に繰り返していくうちに「メカニカルでストイックな気分が最高!」と感じられるようになったら、次はDisciplineの15/8と14/8のポリリズム進行にチャレンジだ。

そう言えば、今回の公演ではDisciplineやらなかったのが残念。

|

7月に見に行ったライブのまとめ

昔書きかけていたのを今さらそのまま出してみたりして・・・
ろくに覚えていないので、マメなそるぴーマスターブログへのリンク作っただけだったりする

出演者情報しか載っていないジャズ倶楽部のスケジュール表が多い中、各演奏者の解説コメントを付けて告知し、終了後の感想を記すことを忘れないそるぴーマスター、その地味な活動を皆さん、高く評価してください(そるぴーに行ったら二杯以上飲みましょう-笑)

---
7月は・・・振り返ってみると、そるとぴーなつ以外に行っていないではないか・・・(^_^;

7/5(木):熊谷ヤスマサ(そるとぴーなつ)
熊谷ヤスマサ(piano) 安カ川大樹(bass) 今泉総之輔(drums)
詳細はマスターのブログにお任せするとして(^_^;
安カ川大樹は、赤坂B Flatで見ることが多くて、そるとぴーなつでは初めてなので、普段はピアノトリオは余り見ない私にしては珍しく、見に行った次第。B Flatで見るよりも、ベースの音が良く響いて良かった(^_^;

7/8(日):平山順子(そるとぴーなつ)

“塩豆3” 平山順子(alto sax)  佐久間優子(piano) 金森もとい(bass)

詳細はマスターのブログにお任せするとして(^_^;

この日の平山順子のできがかなり良くて、その結果、持ってきたCDが売り切れになってました。いい演奏するとCD売れるもんなんですねぇ・・・

7/13(金):駒野逸美(そるとぴーなつ)

駒野逸美(trombone) 若井俊也(bass) 柵木雄斗(drums)

詳細はマスターのブログにお任せするとして(^_^;

7/21(土):守谷美由貴(そるとぴーなつ)

守谷美由貴(alto sax)  大塚義将(bass) 柵木雄斗(drums)

詳細はマスターのブログにお任せするとして(^_^;

7/27(金):吉野ミユキ(そるとぴーなつ)

吉野ミユキ(alto sax) 続木 徹(piano) 矢野伸行(bass)

詳細はマスターのブログにお任せするとして(^_^;

7/28(土):松本茜(そるとぴーなつ)

松本 茜(piano) 高妻健太郎(alto sax)

詳細はマスターのブログにお任せするとして(^_^;

7/29(日):若林美佐TRIO(そるとぴーなつ)

若林美佐(bass) 佐津間純(guitar) 宮岡慶太(drums)

詳細はマスターのブログにお任せするとして(^_^;

|

« 2013年1月6日 - 2013年1月12日 | トップページ | 2013年3月24日 - 2013年3月30日 »