最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

ドラクエ9その後

次のクリスマスまで待たずとも、無事にクリスマスケーキを買うことができました。最近は、すれ違う人数が減ってきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラクエ9、まだやってます

ドラクエ9を始めたのは昨年の10月になってから。11月に成田→ロンドンの飛行機の中でクリアして、池袋での乗り継ぎの合間にすれ違い通信してみたりしているけど、まだマルチプレイは0時間です。

実は、Wi-Fiショッピングをやったことがなかったので、ノーマルクエスト120個やり終えた後は、クエストが増えなくて寂しい思いでした。Wi-Fiショッピングをやらなかった理由は、家の無線LANをWPA2にしているから。Nintend DS Liteを使っているので、こやつはWEPにしか対応していない、よって自宅の無線LANに接続できない。しかし、DSiを買えばWPA2対応しているから、Wi-Fiショッピングできるんだろうと思っていました。大きな勘違い

DSは、Wi-Fi設定を1~3の三つ設定できます。友人から借りたDSiでWPA2接続しようとしたら、Wi-Fi設定の1~3はDS同様WEPのみの対応だったので、Wi-Fi設定の4~6に設定してみました。DSiそのものは、WPA2で接続できます。それはいい。しかし、ドラクエ9で利用するためのWi-Fi設定では1~3しか選択できません。つまり、DSiを使ってもドラクエ9でWPA2を使うことはできないということです。意味ないじゃん、DSiのWPA2・・・

本来、アプリケーション側では、Wi-Fiの暗号化方式がWEPなのかWPA2なのかというのは関知する必要がないはずです。だから、Wi-Fi設定の1~3をWPA2対応にすると互換性の問題が生じるのか気になります。WindowsやLinuxの上のアプリケーションと違って、DSのアプリケーションは直接Wi-Fi接続を制御しなければならない構造になっているということでしょうか。

まあ、既に長い間存在している製品の設計に関して今さら素人が考えてみたところで、たいした意味もないので、素直にWPA2での接続を断念し、しばらく放置していたモバイル無線LANルーターを発掘して使うことにしました。MACアドレスを登録した上で、Wi-Fiショッピングのダウンロードの時だけ、モバイル無線LANルーターの電源を入れています。ちょっと神経質な使い方かもしれませんが、いまさらWEPで安心できるわけでもないし・・・

で、ようやく始めた追加クエストの中で疑問が・・・クリスマスにクリスマスケーキをWi-Fiショッピングで買うには、次のクリスマスまで待たねばならないのかということです(^_^; ネットワーク接続しないゲームだったら、ゲーム機側の日時を変更すれば済みそうですが、サーバー側からWi-Fiショッピングのデータをもらっているわけだから、日時もサーバー側で管理していると見るのが妥当そうなので、今のところはゲーム機側の日時変更は試しておりません。他のクエストを全部クリアしてやることがなくなったら、試してみようかと思っています(^_^;

ところで、すれ違い通信で拾った地図、いろんなことを知らずに遊んでおりました。特に問題は起きていませんが、意外にたくさん出回っているもんですね、チート地図。人に言われて、検索してみると、いろんなところに「遊ばないように」「捨てるように」「配布しないように」と書いてあるんです。が、受け取った地図がチート地図でないことを簡単に確認する手段が無いので、普通のプレイヤーにそんなこと言われても無理なのでは?自分でみつけた地図以外は全部捨てればいいんでしょうが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

漢字検定2

つい、Nintendo DS用の漢字検定2なるソフトを買って遊び始めました。スタイラスで手書きで読み仮名とか漢字とか書くので、ある意味鬱陶しいところもなきにしもあらずなんだけど、意外にまともに認識されるので耐えられなくはない。Nintendo DS用のソフトは、レッツ!ブラスに続いて二個目。Nintendo DSって意外にゲーム以外のソフトがいろいろあっておもしろいのね。実は三個目に山村美紗サスペンスも買ったんだけど(自称二時間ドラマ初段としては買わざるをえまい)、まあ、それについてはそのうち書きましょう。

漢字検定2のソフトを起動してユーザー登録すると、最初にランク認定問題があって、準2級と言われたので、準2級の試験(60分)を受けたら合格したので、次は2級を目指すことになるわけだが、まあ、2級までは社会人なら常識でクリアできそうなレベル。準1級からは、かなり難易度が上がるのはなんとかならんのかいなと以前から思っている私である。

なぜ2級と準1級の差を知っているかと言えば、漢字検定をオトナの遊びとして受けるとしたら・・・と数年前から時折、本屋で問題集などを立ち読みして下調べはしているからである。

立ち読みして分かったことは、2級に合格すれば、ほぼ実務上問題無い。準1級以上は、合格しても実務と関係無い(笑)

だから、オトナの遊びとしては、ほんとうに受けるとすると、かなりマジメに勉強しないとヤバイけど、準1級以上でないと遊びと言えないような気がするのである。でも、なかなかマジメに勉強する気力もない(情けない)というのがこれまでの経緯である。果たして、この Nintendo DSのソフトは漢字検定受検に役に立つのであろうか・・・乞うご期待・・・って書いたら受験せざるをえないよな、どうしよ・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)