最近のトラックバック

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

箱根駅伝

田舎に帰ると暇で・・・

12/31: 紅白
1/1: 実業団駅伝
1/2: 箱根駅伝(往路)
1/3: 箱根駅伝(復路)

が定番コースになってしまいます。

紅白、長過ぎちゃって、最近は見たくないんですが、田舎はチャンネル数が少ないので、裏番組もろくなものがありません。最近はBSデジタルもあるので、多少は選択肢は増えているはずなのですが・・・

まあ、それはともかく、正月三が日は駅伝三昧です。

とは言え、実業団駅伝は、毎回、アフリカ人選手を入れているチームが勝つので、我が家では不評です。日本人だけの編成でこのところ優勝から遠ざかっている旭化成の地元の県という特殊事情もありますけど。

と言うわけで、本題の箱根駅伝。これまで、田舎では復路しかテレビ放映されていなかったので、BSデジタルで夜中にダイジェスト放送をするのを見たりすることが多かった往路。しかし、今井→柏原と続く、5区ごぼう抜きの魅力にようやく地元の放送局も気が付いたようで、昨年から往路も12時から放映するようになりました、要するに4区から5区にたすきが渡されるところから芦ノ湖まで・・・ほんとに5区だけ中継するんですが、これも柏原のおかげで田舎での箱根駅伝の放映枠が増えたと言うことになります。(でも、柏原卒業で、来年からはどうなるのかな、第三の山の神の出現を期待します。やはり福島出身が上り坂には強いのかなあ・・・)

東洋大は会社の近所なのでなんとなく親近感もあります。でも、今年の東洋大は全体的に圧倒的に強くて、柏原がごぼう抜きすることもなく、大差で往路も復路も走り続けたので、絵的には2位争いとかシード権争いとかの方がおもしろかったりする展開でしたかね。来年は駒澤大も楽しみな感じですかね。そして、卒業した選手たちの方も何人かは実業団駅伝に出て1/1に見覚えのある顔が走ることになるのも楽しみですね。

いくつか駅伝そのもの以外で今回おもしろかったのは、スマートフォン向けのサービスとして日テレのWebサイトでやっていた、Googleマップ上に運営管理車の位置を表示するサービスですかね。テレビ映像見ている以上に全体の位置関係を把握しやすくておもしろかったですね。

今回は、たまたま、田舎から戻る飛行機の便が復路の放映時間と重なっていたので、途中経過は空港のテレビで見たり、ケータイのワンセグで見たり、地下鉄ではiPhoneで調べたりしながら、家に帰り着いて、最後の30分くらいだけ自宅のテレビで見るという、こちらも様々なメディアをバトンタッチしながら見てしまいました。便利な世の中です。

|